集客

チャットレディのブログは強化素材【集客】

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
最近かわいい女の子が多いしなんだかますます埋もれてる感があるなぁ…。
特別かわいいわけじゃないけど、だいたいチャット率は60%前後です。
サムネ変えたり、新鮮な感じは出せてると思うんだけど飽きられてるかな。

今日は「私はたくさんの女性に埋もれているかもしれないから現状打開したい」という考えをお持ちの方に一つ提案をします。

それはブログです。

8年以上チャットレディをしていて月収は100万円です。私自身が会員としてチャットで遊ぶお金が大体月に5万円ほど。そんな私がチャットレディのブログ効果について話します。あと、おまけみたいな感じですが負担にならない更新のコツを最後に紹介します。

チャットレディのブログ効果と位置付け

今回のように私は埋もれてるんじゃないかなって思う人は結構いると思います。

常連がいるよって人も毎月常連だけでまわせるくらいならいいのですが、それはなかなか現実的な話じゃないと思うし、私も含めてほどんどのチャットレディさんは常連+新規獲得ということに奮闘しているんじゃないかなと思います。

チャットレディの埋もれてしまう問題について

これは確かにそうです。

私も自分がチャットレディさんとチャットしようとするときは、
・誰と話すか決めるのが大変
・どうしても目立つ子をみてしまう
・選ぶのがめんどくさかったらいつもの子のところにいく
・その日はチャットしない
・とりあえず人数多そうなとこを適当に覗く

というようなことをしています。

でもそうじゃない時があります。それはその人がどんな人かわかる時です。想像できる時って言い方の方が正しいかな。

人はどんな人かわからなければ話しかけることができない

多分ですがサムネイルはみんな重要なのはわかってるのでキレイに仕上げていると思います。なので、よほどサムネイルがイマイチじゃない限り待機画面をクリックはしますしその次に大事になるのは待機姿です。

ここまできてもチャットに入ってくる人がいないってありますよね。しかも何回も覗くのにチャットに入ってこない。

それはなぜでしょうか?

お金がないっていうのもあるかもしれないけど、私自身はポイントはもっててサムネで気になって待機も覗いて「いい感じだな」って思ったのに、チャットに入るのを躊躇う時があります。

なぜかというと、相手がどんな人かわからないから。

チャットのシステム上そんなの当たり前ですよね。でも、人に話しかけることに臆病な人の特徴として
・自信がない
・緊張する
・コミュ障
・怖い
・内気
・どう思われるか不安
・会話が苦手

などの気持ちがあります。

でもチャットはしたいと思っているので、そういうところを払拭してあげるといいのです。そういうネガティブな男性の感情を取り除いてあげるように誘導するといいです。

チャットとブログの違いを利用する

チャットの醍醐味はライブ感です。
何かの情報をキャッチしようとするとき人間は五感をフル活用します。五感とは、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚のことですがそのうち、視覚が占める割合は87%もあります。(視覚87% 聴覚7% 触覚3% 嗅覚2% 味覚1%)

ブログでこの効果は期待できません。写真を載せることはできますが、ライブにはかなわないし、そもそも載せる写真には私たちはとても気をつかいます。
なので限られた写真しか載せれませんよね。

ではブログはどのような効果があるかというと、読んだ人は言葉に反応して想像します。
この想像が行動をするきっかけになります。それもかなり大きな動機になります。

文章であなたの印象はつきます。

●●って映画を観たけどいうほど面白くなかったなぁ。
宣伝効果大きすぎでしょあれ。
その後××に行ったら人が多すぎてイライラしたけどまぁ欲しいものは買えたからよかったかな?

イメージ
愚痴っぽい人、文句ばかり言う。このイメージでいくとその欲しい物は買えたって言葉すら「無駄遣いしてそうでだらしない」と繋がりかねない。

 

●●って映画を観たけど最初のイメージとは全く違うかったのでどんどん引き込まれた。観た人いませんか?
いい意味で裏切られた感がすごかったです。
その後××に行ったらさすが夏ですね。
お盆休みもあったせいかたくさんの人でしたが、お目当ての□□はちゃんと購入できました。チャットでお披露目するね。

イメージ
明るく話題が豊富そうな人、フットワークが軽くていろんなこと知ってそう(合う話があるかもしれない)

 

●●って映画に行きました。
もちろん4D上演ですよね。
の後××に行きました。
選ぶのめんどくさいのでシリーズ全部買ってきました。
帰りはタクシーで帰って楽ちんでした。

イメージ
ネタやキャラなら突き抜けててある意味おもしろいけど、本気で書いてるならお金のかかりそう自慢話しかしなさそうな人。

 

何が言いたかったっていうと印象操作ができるのが文章の持つ力ってことです。

そうは言っても、ブログをわざわざ読む人なんていませんよ?みんなチャットつまりライブを求めているんでしょ?

たしかにそうだけど、チャットレディの稼げるプロフィールの書き方でも書いたように見てくれる=興味を持ってくれている人を離さないようにする努力は必要ですよ。何か行動しないと埋もれている状態からの脱出は遠いです。

 

注意:チャットレディブログは続けなくてもいい

ここで一つ注意がありまして、チャットレディは別にブログを継続する必要はありません。
休みたい時は休んでいいよってことです。

私の体験ですがブログの存在が心理的負担になったことがあります。書かなきゃいけなからネタ探し、写真の用意、いろいろしなきゃ!みたいな気持ちになってだんだんと「楽しくない」って気持ちになってきました。

楽しくない気持ちは文章に出て相手に伝わります。上でも書いたように印象操作を悪い方に持って行くようでは本末転倒なのでそういうことはしないようにします。

例えば、疲労やストレスでネガティブワードを使いやすくなるとイメージ低下しますね。

でも決してネガティブがだめなんじゃなくてそれも使い方しだいです。

ロサダの法則
ネガティブなことを1回言うと、それを帳消しにするためには、ポジティブなことを3回言う必要がある。

ロサダの法則でいうと、
こいうことがあってスゴク嫌だったんだけど(ネガ)、
その原因を考えれば私も悪かったし、こういう意味をこめて言ってくれたんだろうなって思う(ポジ1)。
これからはこういう風にしていこうって思うきっかけになった(ポジ2)。
だから早速今日はこれこれをして気分がいい(ポジ3)

こんな感じだけど、ちょっとこれは大変ですよね。やるべきはチャットなのでブログが書けなければそれでいいです。でも自分をアピールするツールを持つことは大事。

 

そう言われると書かない日が多くなるかも

 

むしろ書かない日を作っておけばいいです。週に一度でも更新すればそれがこの人のペースなんだと理解されるし、あくまで営業ツールの一つであることを理解しておくといいです。営業はブログ以外でもできますからね。

 

チャットレディのブログは自分らしさがでて共感してくれるお客様が集まるからおすすめ

現状打破したいチャットレディは自分らしさが積み重なっていく上に集客もできるからブログを書くことは圧倒的におすすめです。

負担にならない更新のコツ

更新曜日を週に1回にする。
ガチガチに目標は決めなくてゆるくでOK。

更新する時はネタを一つに絞る。
例えば●●を購入しましたと書くなら、それだけでいい。
その買いに行くときの気持ちや、道中起きた事件、見かけたことで気になったことを書く。

ビジネスブログじゃないのでこういうゆるい感じでOK。
だけど、効果的に集客する点で一つだけ意識することは、読者がいるという点でして、この場合は既存客や見込み客が相手になります。
そういう人たちは、あなたの興味のあること、好きなこと、嫌いなことを知りたいので、テーマは1記事につき一つ必ず作ること。

購入した服について書くと決めたら、ゴールはその服を購入した結果何が言いたいのかってことに向かって話をすすめるって感じです。

余談
私も客向けブログはありますが私の場合は少し違ってて完全にシークレットブログにしていまして、「ブログは誰でも見れるわけじゃないけどあなたには教えるね」で特別感を出してます。

実際はちょっとでもチャットした人にはみんなに教えていますけどね。

今回のブログのテーマとはズレているので詳しくは書きませんが、こういうふうにして使うこともできます。

実際ブログに書いた内容がきっかけで話しかけてくれる人もいるので本当におすすめです。

ブログはいろんなブログサービスがあります。
チャットレディは、はてなブログが無料ブログでは使いやすい気がします。おすすめです。
私の裏ブログがはてなブログです。
https://chatladyzaitaku.hatenablog.com/