待機

お客様に選ばれるチャットレディのつくり方

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
チャットレディです。
お客様に選ばれるって結局何なんでしょうか?
常連が大事なのはわかるけど、まずチャットに繋がらない日がツライです。

チャットレディのお客様に選ばれるとは何だろう?という疑問にお答えします。

「どうやってお客さんを呼べばいいんだろう」「なんであの人はいつもチャット中なんだろうな?」チャットをしているとこういう疑問をもつことがあると思います。

そこを解決していくためには自分のできることを知ることが必要です。

・自分の魅力とは何だろう?
・自分のお客様って?
・自分をどうやってアピールすればいいの?

という視点で考えていくことから始めていきます。

理想はこういうところまでいけることでしょうか?セルフプロデュースですね。

みなさん、他人が自分をどう思うのかを考えすぎてしまうようですが、
重要なのは自分が他人にどう見られたいか。

それを常に意識することで、立ち居振る舞いや表情が確実に美しく変わってきます。

(イネス・リグロン:ミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクター)

 

チャットレディがお客様に選ばれるには理由がある

1.自分を客観的にみたとき、ライブチャットのお客様に求められているものを提供する資源はなんだろう?と考えます。

2.自分がチャットレディとしてできること、できないこと、もう一つ高次元になるとやりたいことは何なのか考えます。

この二つが重なるところが、チャットレディとしての強み・売りになり、お客様が最もあなを選ぶ理由になります。

もし他の女性が既に似たようなことをやってた場合は残念ながら選ばれにくいかもしれません。※余談ですが、そういう意味でも出演サイト内でどんな女性が好かれているのか把握することは大事です。

選ぶ理由は何ですか

例えば、今、すごくお腹がすいているとします。気分はラーメンです。鶏白湯ラーメンがいいなと思っています。

目の前に、よくわからないけど「食事処・全メニューワンコイン」と書かれたお店と、「中華専門店」と書かれたお店と、「定食屋。当店人気:限定塩ラーメン定食一日30食で終了」と書かれたお店がある場合どこを選びますか?

どこへ行っても多分、鶏白湯ラーメンはなさそうですよね。

でもおなかがすいているから、とりあえずどこかに入ることにしました。

ウロウロ歩いて見比べていると、目に入ってきたのが人の行列です。


死角になって見えてないお店があったみたいで行列の先頭をみると「鶏白湯ラーメン専門店」と書いてます。


どこで食べるか選択肢が増えたわけなんだけど、一番食べたいメニューの鶏白湯が一番「待ち時間」があります。お腹がすいているのでスグ食べたいから迷います。

でもよく見ると鶏白湯ラーメンの文字の下には、仕込みからこだわりまで丁寧に書かれた説明と、お客様の声がありました。

ここまでくると、このお店の鶏白湯にかける情熱と期待の大きさに合わせて

このお店の鶏白湯ってどんな味だろう?
鶏の下処理からここまでこだわって濃厚でクリーミーだけどクセのないアッサリしたスープに、このお店は細麺なんだな、ということは麺にもしっかり鶏のうまみがしみ出したスープが絡んで…

と想像しながらもう並んでるいるかもしれません。

ちなみに「お客様の声」っていうのは何かを選ぶ強い後押しになるので、私ならガムを噛んで空腹をごまかしつつ待ちます。

こうやって選べばれたわけだけど、他の方はどうですかね?

「ワンコインのコスパの良さ、でも何があるのかよくわからないお店」
「中華限定ではあるけど中華があることが期待できるお店」
「定食屋さんというのは大体予想がつく、でも向こうからガッツリ塩ラーメンを推してきているお店」
「自分がほしいものが確実にあるお店」

お客様に選ばれるには自分を売り出す必要がある

つまり「ここには○○がある」というのがわからなければ、お客様は選べないんですよ。

ジャムの話でも書いたけど選択肢が多くて選べないと、選ぶ行為をやめてしまうのが人間なのです。

スーパーのジャム理論という面白い実験があります。
スーパーに24種類のジャムと6種類のジャムを陳列し、試食をしてもらってその結果購入する割合を調べた実験です。
結果24種類の方は3%の人が購入し、6種類の方は30%の人が購入しました。これから導き出されることは、人間が選択肢が多いことがストレスになり一つに集中できなくなるということです。
>>出演時間告知って意味あるの?掛け持ちチャットレディの稼ぎ方一例

こういう場面で
「いつものジャムでいいや」とか「今日はジャム買わなくてもいいかな」って気持ちになる経験をしたことはありませんか?

 

それがライブチャットのお客様に起きていると考えると「選ばれたい」チャットレディに必要なものは「強みの把握」と「発信力」だと言えます。

 

選ばれるように自分をつくっていく(プロデュース)力を育てるといいですよ。

 

セルフプロデュース能力って、自分を「プロデュース=創る」能力だから、考えて行動する能力なんだと思う。普段から自分を創ろうとしている人は外からの刺激や学びを自分自身に取り入れられるけど、作る意識が無いと刺激は瞬間だけで終わって何も蓄積されない。

引用元:疲れた日は頑張って生きた日

 

 

チャットレディはお客様に選ばれるようにプロデュースしている

ではどうやって選ばれるようにプロデュースしていくといいのでしょうか?

私の話をします。(この章は私の過去の話だけです。不要でしたら、次の章の方が大事なので読み飛ばしてください。飛ばして問題ありません。)

正直これが難しかった…。絶対見つからないと思ってました。

自分のいいところを知るって言われても…

私なんて本の虫くらいしかないし…。
あとは元がブスだから、チャットをし始めて美しく映る努力は相当したけど…。

でも好きで続いてることってそれくらいしかないし…。これお客様に全然関係ないよね。

と思ってました。

私のいいところ。答えは結構スグ見つかったんですよね。

しかも自分が考えてたちょっと人より時間を多く費やしてることそのものだったんです。

お客様が教えてくれる

どうやってわかったかっていうとこの記事でも書いたことだけど、お客様に聞く。>>アダルトチャットで男ウケする言葉が知りたい【チャットレディのお勉強】

私の場合初めて教えてくれたのが常連でこう言われました。

「アダもできて、こんだけ喋れるチャットレディは見ぃひん」

この常連は、いつもパーティーでお客を呼んでくれる人なんだけど、珍しくツーショットでのんびりトークしてるときに言われたんですよね。

「だから楽しいから何回もくるし、まりが何かやりたいことがあるって言うなら応援したくなる。いつも元気をもらってる」と言ってくれました。

私、自己肯定感低いので最初は聞き流してたんですよね。そんなに意識をしているところではなかったので。
当時はパーティーアダ頑張ってたから、もっとアダルトパフォーマンスの内容について言ってくれると思ってたんですよ。
ランキングも1位を取ったりしてイケイケだったのでその点も褒めてほしかった。
入室人数とかランキングって、誰が見てもわかりやすい主観の入らない評価じゃないですか。

それなのに、そのあたりは全然褒めてくれなくて、誰にでもあてはまりそうなことを言われて、内心いじけてたかもしれません。

他にいいところがないから、そんなことしか言えないんだろうな。やっぱり私のいいところなんてないんだろうなって思ってました。

いろんなお客様の言葉を聞く

それからもいろんなお客様に、なんで?って聞いてたんだけど

・笑い方が豪快で楽しい(普通チャットレディさんはもっと品がありかわいく笑う)
・どんな話でもついてくるから飽きない
・すごい笑うからまた笑顔が見たくなる
・アダが毎回本気で抜ける(おもちゃもなければ触ってもない)
・身体や下着がきれい

こんな感じのことを言われてました。

よく思い出すと、事務所からも「アダの魅せ方、焦らし方がうまい。それだけトーク力のあるチャットレディはいない」と言われたなと思い…。

やっとここで、最初に聞いた「アダもできて、こんだけ喋れるチャットレディは見ぃひん」の言葉が腹落ちした感じです。

とはいえ、お客様は表現上盛ってるかもしれないけど、盛ってるとしても原点はそこなんだと気づけました。

最初はお客様のために頑張った

私は何度も書くけどコミュ障というか、話すことがあまり得意じゃなくて、お金になるから話をしてるわけです。

でもその話ができる力は、読書で養った以外考えられないんですよ。
顔も身体も髪もチャットでお金になるから、毎朝時間をかけて作るわけです。最近は筋トレもしています。

お金になるからやってたことで、お客様が喜んでくれてたんですね。って思うかもしれないけど、違います。

たしかにお金になるからチャットレディをしています。でもね、この当時の私は純粋だったんですよ。

お客様を喜ばせたいからやるって感じだったんです。だから多少無理してたところもありました。(経験としてそれで病んだり落ち込むこともあるので、今はそういうことはしません。だからこのブログでも「できいないことはやらない」と主張し続けています。)

 

これはメールという一面だけなんだけど

しかし、今、この状況で思い返せばめちゃくちゃメールをしていたなって思います。

それも(気持ち悪い表現をしますが)お客様を想ってメールをしてましたw

その人と話したコト、約束したこと、その人が喜びそうなことを、真面目に書いてたように思います。 いや、本当にめちゃくちゃメールしてたな。
>>チャットレディ+メール=マジで稼げるからやってない人は機会損失半端ない

こういう感じで、相手に先に喜んでもらってたと思います。

こうやって自分が選ばれる理由がわかったので、そこを集中的に磨きました。今も続けています。

結果、ちゃんと毎月100万円の収入を得ることができています。

お客様に向けて発信する手段

さらに私はお客様だけが見れるブログを作って、そこで自分の考えを発信したり、相談をしたりしています。閉鎖的だけどコミュニティみたいなのができてる感じですね。

ここでさらに関係を強めて、自分の弱さや苦手をチャットでお客様に助けてもらっています。

例えば、いまだに平日の昼にコスプレなんてやるのこわくてしかたないけど、ブログで相談して意見を募り、当日まで付き合ってもらう流れです。

そうすることでお客様たちも私という人間がわかってきます。まりは一人でコスプレできないのにコスプレしたがるから、誰かが行ってあげないといけない人って思われています。

結果的に

私がいて→「私」を発信する手段があって→お客様がそれを受け取りチャットを一緒に作ってくれる

これが新規客への私を選ぶポイントのアピールになっていると思います。

つらい時期もあったけど、やめずに続けてきてしんどいことも乗り越えてよかったなって今は思いますね。

文句ばっかり言ってるイメージかもしれないけど、ずっと支えてくれてる方たちには感謝してますよw

 

チャットレディがお客様に選ばれる理由の作り方:例3つ

私のサンプル事例を見ていただいたところで、ここからはどうやって選ばれる理由を作るのか「具体的に、かつ私の体験をもとに」効果があると思われる方法を書いていきますね。

プロフィール

やっぱりまずはプロフィールからだと思っています。プロフィールの作り方はこちらに書いてます。>>チャットレディの稼げるプロフィールの書き方

迷いなく入ってくる新規客もいるけど、だいたい過去にあなたを覗いたことがあるか、即アダ客ですね。

前者はすでにアピールが効いてるわけだし、後者はどのチャットレディも出会う可能性があるお客ですね。

あなたが欲しいのはあなたを支持して、チャットに来てくれるお客様です。

そういう人に選ばれたいのだから、そういう人が選ぶプロフィールを作るということです。

私が過去にして一番反応がよかったのが、プロフの毎日更新です。

ブログとは別なので、プロフにはプロフにしか書かないテーマを決めて書いてました。

読書、映画、散歩、ゲーム、このあたりを自分目線レビューしつつ無理矢理こじつけてでもライブチャットになぞらえて、最後は笑いをとる感じです。

笑ってたかどうかはわからないけど「この人は毎日飽きもせずによくこういうことを書けるね。面白い話が好きなのかな?ボケ役?ツッコミもできそう。それにしても趣味のゲームがコアだなー。この話ふってもいいんだ」

というようなイメージを持たせたいと思ってたんですね。

それに加えて、ログインメールやブログもあり忙しかったけど結構楽しかったです。

こうやってしんどいことも頑張って、まずはお客様に気づいてもらう→選んでもらう→好きになってもらう(色恋じゃないですよ)→また来てもらう→何度も来てもらう関係を築いていきます。

今は毎日プロフ更新に時間をさかなくても、その時私を選んでくれたお客様がいます。

そしてその人たちとのチャットを見た新規客は「まりさんのチャットはこういう感じなんだな」と認知します。細々とプロフ更新で発信していたことが、今度はお金をいただきながらお客様とともに発信できる状況っていうことですね。

見た目を磨く、変える

なんだかいつもと書いていることが同じになってますが、これは大事ですよ。

普段の雰囲気と少し変化させるだけで「あ、変えてる~」って気づきますし、新鮮なんですよ。男の人は「新しいものが好き」なんです。

見た目の影響力は大きいので、意識的に変えてください。

ただし、メイクを変えたくらいでは気づけませんので

・おろしてる髪をポニーテールにした
・いつもしないけど前髪をポンパにした
・グロスしっかり目にした
・いつもは清楚系だけど胸元が大きく開いた服にしてみた

などの変化を楽しんで取り入れてみてください。

何でそれが選ばれることに繋がるのかっていうと、そういう新鮮な空気を作ってる人と、大体いつも同じ感じな人ってどっちがいいですか?

後者ももちろんいいんですよ。

でも、定期的な変化をつけている人って新鮮だし、工夫してるし、努力家だし、そういうことをできるってことが女性らしくてかわいいですよね。
逆にいつも同じだと、「あえて今日選ばなくても大丈夫」となりそうじゃないですか?

アダルトパフォーマンス

アダパフォ中はお客様を呼ぶ最高の餌ですよね。

ただし、覗きを多くつけようとしなくていいです。

一人でいいのでまずはその一人を定着させることを意識します。どういうことをするのか、詳しくはこっちに書いてるので是非読んでください。大事です。>>パーティーのぞきの滞在時間が短いのでどうにかのぞきを定着させたいチャットレディの悩み

アダルトチャットと言ってもやっぱり会話を挟まずお客様の言う通りに実施するのでは、どのチャットレディがやっても同じ結果を得ることになります。

あなたしかできないパフォーマンスは

・パフォーマンスの内容
・会話

ここが頑張りどころです。自分の見せ場ですね。

お客様がまた来たいと思うかどうか、もっと言うと「記憶に残るかどうか」という感じです。

どっちか得意な方、できそうな方でいいので、磨いていきましょう。これを磨くことで、お客様がついてくるのです。

 

お客様に選ばれるチャットレディは日ごろから自分を売り続けている

チャットレディは、メイン客だけじゃなく全く把握していないお客様に対しても自分をアピールできます。

・出演時間中
・オフラインでもアピールできる部分

においては、常に自分を売っているんだということです。

そのためにはセルフプロデュースについえ考えることがとっても大切になってきます。

露出時間を増やすことや常連の存在もたしかに収入を上げる元です。

だけど、どんな状況においても自分がどうやってお客様を楽しませたり、喜ばせたりするのか考えないとお客様も選びにくいですよね。

そして、あなたの存在・強味を認知してもらうまでには絶対時間はかかります。

だから続けた者だけが稼いでいけるんですよ。

何で惹きつけて、どうやって発信して、選んでもらうのか?
選ばれる元を、自分の中で探していきませんか?

そこが整えば、最終的には選ばれるのではなく「選ばせる」にたどり着きます。

それは簡単な話ではありません。でもセルフプロデュースの力をつければ「選ばれ待ち」の状態は絶対抜けることができますよ。

しんどいけど、ここまでこれた自分をほめて、もう一つがんばろう!(`・ω・´)ゞ