チャットレディをこれから始める人へ

初めて待機する在宅チャットレディの映像チェック5項目

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
在宅チャットレディに登録したばかりです。
これから初めて待機をするのですが、どんな状態になったら待機してもオーケーですか?
変に見えてないか、不安だし、うまくできるかなぁ。
新人のうちはたくさん待機しなさいとか、稼ぎ時とかって書いてあって考えれば考えるほど不安なんです。

今日は待機に対してまだ不安のあるチャットレディさん(おもに初期)のお悩みです。

8年以上チャットレディをしてすが、カメラ映りはかなり研究をしてきました。
また月間50,000円ほど、ライブチャットで会員側として遊んでいます。

答えとしては、ライブチャットのサイトは新人チャットレディさんが働きやすいように作られていますのでそんなに心配しなくても大丈夫です。
でも、各所で「新人期間が大事」とか「新人期間の波に乗らなければ後がしんどい」とか書いてるので不安な気持ちにもなりやすいかと思います。


でも上記のような私でも今は月収100万円を稼げています。

だから、新人期間に対してはそこまで身構えることはないけど、何が大事なのか解説していきます。リラックスして読んでみてください。

 

初めて待機する在宅チャットレディが自分の映像をチェックする項目

初めてライブチャットサイトに待機する時は、実際いろいろ考えなくても大丈夫です。

なぜなら新人さんなので、事実としてぶっちゃけ多目に見られます。
ただし、これからある程度稼いでいきたいという人は、クセ付けとしてやるといいことがあります。

・他のチャトレディさんの待機画面を見て良い点や悪い点に気づけるようになること

・きれいだなと思う待機映像と、自分の違いを見つけてその映像に近づけるために何が必要なのか考えること

こういうことをクセ付けて、ライブチャットサイトのきれいに見える映像を研究していくといいです。

それこそ最初は、どの映像がいいのかどうかもわからないかもしれないけど、待機を見るクセを付けているとどういう待機の人がチャットに繋がっているのか気付くようになります。

 

また新人ランキングや、新人枠、新人だけをソートして検索できる点などからみても「新人」っていうポジションの需要は明らかなことがわかります。

とはいえ、多くのベテランチャットレディを見ると尻込みしてしまう気持ちは分かります。
なので待機をするときのチェックの5項目を見ていきましょう。
とはいっても、基本中の基本です。

1.映像の明るさ

待機画面が暗い=チャット中も暗いってことで、暗い画面の人のところには入りにくいです。
webカメラという性質上ある程度の明るさがないと画質が荒くなり、きれいな映像ではありません。

テキストチャットではなく、ライブチャットはライブ感が売りなので、暗くて荒い映像だと残念ですがお客様の入室は厳しいでしょう。

★改善ポイント
webカメラの画質設定
お部屋の照明

 

2.部屋のきれいさ

在宅チャットレディは在宅感が出過ぎるとだめです。
これは私の意見なんだけど、だからといって真っ白い壁しか映っていない殺風景な背景も寂しいなと感じます。

清潔感のあるきれいなお部屋で待機をするのと、生活感あり過ぎな背景で待機をするのとでは、印象も違います。
バーチャルだけど入室する側はあなたのお部屋に行くっていう感覚なので、きれいなお部屋に遊びに行きたいです。

★改善ポイント
お部屋の掃除
かわいく見える空間作り
背景に気をつかう

 

3.身だしなみ

当たり前なんだけど、身だしなみは整えないといけなくて、今の状態を誰に見られても恥ずかしくないレベルにはしておかなければなりません。
正直このあたりに関しては、着の身着のままな感じのチャットレディさんでも新人マークが付いている時ってチャット入室があったりするので勘違いが起きやすいかもしれません。

同じ100円を払って入室するのに、キレイに身だしなみを整えているチャットレディさんと、スッピン+ジャージのチャットレディさんとどっちがいいでしょうか。

★改善ポイント
webカメラ映えするメイク
服装
お部屋の照明

 

4.映像のなめらかさ

映像がカクカクしていたりするのはあまりよくなくて、そういう時は

・回線速度
・パソコンスペック
・チャットサイト以外に別のブラウザを立ち上げていないかどうか
に気を付けてください。

多少の映像遅延はあるかもしれませんが、待機を覗いたときに映像がカクカクしていると入室にとまどいます。
お客側から待機映像を開いて確認するクセをつけてください。

★改善ポイント
速度テストで回線速度の確認
チャット意外のブラウザは閉じる
事務所要相談

 

5.笑顔

もしくは楽しい雰囲気・明るい雰囲気が映像から感じられるかってことでして、話してみたいなって思わせることが大事です。
誰だって、楽しくなさそうな人のところには行こうと思いません。

また待機で一人で笑うって無理って思う新人さんもいるかもしれませんが笑わなくても大丈夫です。
ほんの少し笑顔を浮かべるだけですので、例えばですが子犬や子猫の動画を見てる時の微笑みっていうと想像しやすいでしょうか。

★改善ポイント
99%待機意識しつつ和み系動画を見る
他のチャットレディさんの待機を見る

 

チャットで遊ぶお客様は案外話しかけるのが苦手なお客様も多いです。だから笑顔で「話しかけやすい」つまり「チャットに入室しやすい」雰囲気を作ってみてください。

 

新人期間に待機するときに大事なことは、新人期間を終えて待機するときも大事なことです。

これらの項目を意識できるようになっている状態で、新人期間を終える人とそうじゃない人とでは、その後の結果に違いが出てきます。

 

 

チャットレディは初めてが極めて美味しいので堂々と待機しよう

チャットレディの新人は波に乗りやすいです。

新人価格

まず第一にあげられるのが新人チャットレディんさんは通常価格より安く遊ぶことができることです。これは利用する側にとってはお得ですよね。

なので「どんな子かわからないから入りにくいなぁ」っていうハードルを低くしてくれます。

 

自尊心

初めてということは「何も知らない」と言い替えられると思います。
そういう女性に対して男性は教えたがります。

人に教えたいという気持ちはほとんどの男性がもっています。なぜでしょうか。
それは
・上に立てる
・尊敬される(すごい、できると思ってもらえる)
みたいな感じでして、つまり自尊心が満たされます。

 

庇護欲

男性には自分より弱いものを守ってあげたいという気持ちがあります。
そうすることで、自分の方が強いという気持ちにもなれて安心できます。

弱いものを守ることは男の使命、男は強くなければいけない、などと教えられている男性が多いです。

新人さんは慣れてないので、守るべき対象になります。

 

誘いやすい

新人さんは何も知らない(はずな)ので、ルール違反のお誘いも押せばどうにかなるかもしれない感があります。
実際は違反行為は堂々とお断りするべきですが「みんなやってる」などと言って、本当に知らない新人さんが困惑することを言います。

 

他にもありますが、新人さんが選ばれやすいっていうのはこの時期にしかないものや、新人期間の女性だからこそ得られる感情があるというのが理由です。

 

新人チャットレディに対して、男性側は経済的にも心理的にもハードルが低いです。

つまり接続しやすいということでして、チャットレディさん側からしてもとても勉強がしやすい時期だと思います。

どうして自分を選んでくれたのか?(入室してくれたのか)と、思い切って質問してみてください。そこが自分の長所かもしれなくて、今後伸ばしていくべきポイントだということがわかります。

ダメだしをされても改善点として受け入れるか、一旦スルーでもいいです。新人にマウントとりたがる会員の場合もあるので。

 

 

8年チャットレディをしている私の体験談

私の初めての待機はとてもひどくてダメな待機をしていました。

まず映像が暗かったんだけど、それは他の女性の待機をみて自分でも自覚をしていました。
私の待機はなんで暗いのかな~って思ってたので、できることはしてみたのですが改善できずでした。
これは私の知識がなかったことと、当時のカメラの性能なども関係していて全然きれいじゃない映像で待機をしている状態でした。

また身だしなみについてですが、チャットレディを始めたての私はチャット=アダルト(即アダ)なイメージだったので、薄着だったし、安いペラペラのキャミソールとかで待機していたため女性らしさを演出できていなかったと思います。


あとは顔ですね。私は控えめに言ってブス顔なのに、そのままで待機をしていました。
これは当たり前に損です。

こんな待機をして新人期間にこけてしまった私ですが、今知ってることを過去の私にしっかり伝えたい気分ですね。
でもそれはできないので、その思いをこのブログに書いていきます。

 

まとめ

チャットレディの新人期間を単純に「稼ぎやすい」と考えている人は、新人期間明けの反動が大きくなり精神的にきつくなる可能性があります。

新人期間で大切なこと

これから暫くはチャットを続けていこうとする人の新人期間で大切なことは、慢心しないこと・安心しないこと。

最初にも書いたように、新人チャットレディに対する男性の経済的・心理的ハードルはやや低めなため、入室しやすい状況です。つまりチャット率は良くなります。
でもそれは最低限の努力をしている上での話だし(チェック5項目)、他のチャットレディさんを見て勉強や工夫をしないと新人期間明けがしんどいです。

確かに新人期間の料金の安さは魅力的ではあるけど、その安さだけで入ってくる人が新人期間明けのチャットレディに同じように入るかというと疑問です。

 

よく、「新人期間はサイトに顔を出して、会員に覚えてもらう」って言われるけど、こういうのは一昔前のセオリーだと思いっていて、現状これだけでは厳しいです。
もちろん、多くの人に認知されて興味を持ってもらうことは大事なことですし、別枠で目立つ新人期間のうちにスタートダッシュしてしまうことは得策だと思います。

けど、それは新人期間じゃなくても定期的にログインしている人や、企画力のある人なら、在宅チャットレディでも問題なくクリアできます。

 

大事な点として、自分の映像に不安のある在宅チャットレディの新人さんは、いい待機・見習いたい待機をしているチャットレディさんを見つけて、その人と自分の映像の差を見つけてください。
それが見つかれば、あとはググったりしながら解決していくことです。

例えば、機材のそろってない新人在宅チャットレディは全然ハンデじゃないです。
そこは工夫しないといけないところですが、それができる人は稼ぐ力がある人だからです。
私も同じ在宅チャットレディです。在宅チャットレディ視点で私が学んだことや実践してよかったことを今後も書いていきます。

 

個人的な連絡ですが、今月は新人さんとかチャットレディに興味がある人向けの記事を多めに書いていこうかなと思っています。

ですが、今やっている地域貢献のお手伝いが秋のイベントに向け忙しくなってきてしまい少しだけ更新頻度が落ちるかもしれません。
※毎日書きたいのですが週に2~3更新になりそうです。

こんな言い訳したくないのですが、現実的に毎日更新は厳しいかもしれないなと思い正直に書いています。

今はチャットのことよりブログのことを中心に考えている生活なので、スキをみて更新していくので、そんな感じですがよろしくお願いします。

※引き続き、9月もチャットは全部お休み予定です。