お金の話

在宅チャットレディで稼げない時は他の仕事と掛け持ちをするしかない

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
新人明けちゃん
新人明けちゃん
チャットレディで高収入…
最初の新人期間だけですね。全然稼げないし、今この仕事しかしてないからこの現状にイライラしてしまいます。
私は魅力がないってことなんだと思います。稼げないってそういうことですよね。
落ち込んでます。

結論、他の仕事と掛け持ちをしましょう。
チャット1本に収入を頼らないということです。

今回の記事は、時間がない方は下記の目次リンクより「お金と幸福感」の項目をクリックしてそこだけ読んでいただくだけでかまいません。

8年間チャットレディをして今では月収7桁を維持していますが、最初の6年間は5万~まぐれな時で30万、平均は18万以下だった私が解説します。

稼げないという気持ち、悔しさ・惨めさ・焦りの気持ち、わかります。

ただ、これってチャットレディという仕事の特殊なところだと思っておりまして、チャットという仕事は高収入が当たり前=高収入じゃない人は価値がないというような誤った錯覚に陥りやすいです。

希望の収入が得られない+自己否定をしてしまいがちですが全くの間違いです。

「私はチャットレディで稼げない」と思っている方に読んでほしいです。

 

チャットレディと稼ぐお金

チャットレディのイメージって高収入っていうのが一番に思いつくくらいチャットレディとお金はセットですよね。

他にも、あやしいとか、エロイとか、そういったイメージもあると思うけどそれよりも高収入な部分に引かれて始める方が多いと思います。

とはいいつつも「本当に誰でも高収入が得られるのかな?」ってまず疑いの気持ちも出てくるけど、勇気をもって始めてみると実際いきなり(初日から)高額が稼げてしまったりしますよね。

ここで

本当に誰でも高収入が得られるんだ

と錯覚を覚えてしまいます。

そこからチャットレディという仕事の特徴でもある新人期間を終えて待機が多くなる現象を経験すると、その時点で「もう辞めたい」と考えるのは当然な流れかなと思います。
お金を得ることで自分の価値を実感した結果、お金が得られないと自分の価値は無いと考えてしまうこともあったりします。

本当はそうじゃないのに。

あとはやっぱりお金にならないのに待機してるとか、焦りの気持ちでいっぱいになったり。つらいですしね。

ただ、どんなにキレイごとを言ってもお金がないと生活ができません。

 

チャットレディの仕事とお金と精神のバランス

このお仕事は個人商売のようなものだと思います。
誰でもチャット待機している時点で自分のお店を持っているようなイメージです。

開店休業状態で稼げないと、閉店する=チャットレディをやめるという結論に辿りつきがちです。

これが開店初日に稼げてしまうチャットレディマジックだと思います。

本来であればお客さんにきてもらうために準備に準備を重ねて初めてお客さんが来てくれるのが商売の道のり。
しかもいきなり満員御礼で「すごく稼げました!」となるお店はなかなかないですよね。
地道に認知度をあげて、信頼を獲得して、稼いでいくものだと思いますが…

対して、チャットレディは新規開店準備無しで稼げてしまいます。
もちろんカメラとか衣装とか準備してますよって思うかもしれませんが、その準備にすごく時間やお金がかかったりするものではないですよね。

言葉は悪いですが、ぶっちゃけ下積みや準備なくともそこにいるだけで稼げてしまう感じですよね。

そして誰でも通る道なんですが、チャットレディが稼げなくなってくると、当然お金が入ってこない焦りがうまれます。

ここで下積みや努力の末に開店したお店ならフィードバックしながらどこに問題があるのか改善点を探りつつ立て直そうと再び努力することができます。

意識が内に向いているので改善点を探ることができます。

でもチャットレディは先に話したように、そこにいたら稼げちゃったって感じでして、稼げなくなってくると周りのチャットレディと比較して嫉妬心に燃え悔しい気持ちになります。
それで稼げないと惨めな気持ちです。
>>他のチャットレディをライバル視してしまって苦しいわ

 

意識は外に向いています。改善点は自分の中にあるのにそこは見ないで外ばかりみます。

このような精神で稼げるかどうかもわからない不確実な時間を過ごせる強靭なメンタルを持つ人はいないです。
だから辞めたくなります。

仕事・お金・精神この3つのバランスがとても重要なのです。

何度もこのブログに書いてきましたが、チャットに出ないことには稼げないです。

でもチャットに出られる精神じゃないんだから出られない、だから稼げません。

 

チャットレディのお金と幸福感

ではどうすれば良いのか。

答えは一つでして、他の仕事を掛け持つことが一番です。
チャットだけで必要額稼げるならいいですが、それが叶わないのであれば他に収入口を持つしかないです。

まず月間に稼ぐ目標額を決める

月間に稼ぐ目標額を決める時に「だいたい30万くらい」とか、「100万ほしい」とかって答えないようにします。

きちんとあなたの生活を維持できる最低ラインの金額をあげてみてください。

金額が出たら、今度はその生活費をよく考え直してください。

無駄な出費はありませんか?不必要な出費は削りましょう。

10000円を稼ぎ出すことと、10000円の節約。同じように10000円が手元に残るわけですよね。
本当に生きることができるだけの生活費を考えてみるっていうことです。

必要額をどうやって稼ぎ出すか

次にそれをどうやって稼ぎ出すか考えます。

ここで提案ですがチャット1本じゃなくてもいいと思うんです。私は副業としてやっていた期間が長いのですが、だから稼げない時代でも辞めずにやってこれたんだと思います。

自分を追い込むのはよくないです。

でも生活するお金が必要なのですから、稼ぐ方法は複数持っている方が賢いです。

必要額を超えて稼ごうとして稼げないから落ち込んだり自信がなくなるんですよね。

でも私だって他のチャットレディさんみたいに売れたいし…。お金欲しいですよ…。

チャットで稼いでいる人たちみたいなキラキラ生活に憧れてるなら稼ぐ努力は必須ですよね。現実的に考えて、自分の目標であるキラキラ生活を手に入れる努力が必要なんです。

でも私はそこまでお金持ちの生活をする必要ってないと思うんです。

ひとまず生きていくだけ稼げればいっかって思えると、人生イージーモードに切り替わります。

そうして心の余裕ができればチャットっていう仕事にも向き合えます。

そうすることで始めてチャットに来るお客様のことも考えられるようになるし、収入に繋がっていくのです。

ここが

めちゃくちゃ大事です。

稼ぐチャットレディさんでお客様のことを考えない人はいません。お客様のことを考えないと稼げません。

自分の余裕がない時に他人のことまで考えられませんからね。

お金の余裕が欲しければ心の余裕を手に入れて欲しいです。

だからチャットに追い込まれるような環境に身を置かずに、時にはチャットから離れることだって視野に入れつつ、掛け持ちしながら、それでもチャットは続けていてほしいです。

チャットを続ける意味はあります。これからもこのブログに書いていきます。

少しだけ今の私について。
今、月収7桁でも焦りはあります。特に満たされた感情はありません。
自由に使えるお金が増えたところで、それがイコール幸福感に繋がるものではないと知りました。

 

まとめ

本当に必要な額がハッキリすれば、それを稼ぐのに必要な仕事と時間が具体的になります。

人間具体性があるほうが行動ができます。

そうして、生活を維持しつつチャットをしていくというのが理想でありまして、生活費を下げることで稼ぐということに対するハードルも下がります。

その余った時間でチャットをしてチャットの力を付け、そこから本業にする選択もありですよ。