マインド

ライブチャットの掲示板に悪口をかかれて落ち込んでます。

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
ライブチャットの掲示板に悪口を書かれていました。
顔や体型のことを書かれててつらいです。
でも在宅で稼げてるので続けたいのに、また書かれるかと思うとつらいです

暇人っていますよね。揶揄しているわけじゃなく、本当に暇なんですよ彼らは。

Twitter、年末年始は色々なところで火の手が上がってTLが荒れるのに、仕事始めと同時に嵐がピタッと止む現象、良くも悪くも人間は暇になると普段は気にもかけない事が気になり始め、時間がある故にソレにコミットし、身体は闘争を求め、フロムがアーマードコアの新作を作るメカニズムがよく分かる

ライブチャット掲示板界隈にいたっては、年末年始どころか、って感じですけどね。

 

ライブチャット掲示板に悪口を書く人について

広く掲示板というより、ライブチャット掲示板でチャットレディについて事実無根の書き込みや、悪口を書く人たちはこういう人間だと思います。

1承認欲求をこじらせている
2寂しい、暇、お金がない
3嫉妬、羨望、依存

 

順番に見ていきます。

 

1承認欲求をこじらせている

人間の生理的な欲求の一つで、誰でも持っている「承認」されたいという心理です。

ひたすら努力しているうちに、周囲から自然と賛同され認められていくものですよね。

みなさんもご存知インフルエンサー(世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと)。
インフルエンサーは、責任をもって発言し、それに賛同する人が増え、その結果今の場所にたどり着いた人たちだと思います。

こういう個人の発言が力を持つような現代なので、インフルエンサーと同じようにインターネットを利用して、書き込みができる自分も「インフルエンサーになりたい、多くの人から賛同を得たい」というような考えを持つ人もいるかもしれません。

それを拗らせたのが記憶に新しいところでは、東京駅に「通り魔で大量殺人ゲームします」などという殺人予告をした「りゅうた 人口削減計画 最後の仕事」ではないでしょうか。

警察での取り調べに対して小林愛望容疑者は「過激な内容のツイートを投稿すればTwitter内で注目されフォロワーが増えると思った」「予想以上に大事になりヤバいと思った」などと供述したとのことですが、問題はこれですよね。

Twitter内で注目されフォロワーが増えると思った。

注目されたい願望。見てほしい願望。知ってほしい願望。人間の欲求ですね。

 

掲示板はtwitterよりもっと匿名性があります。

 

先日記事にした警察庁の引用をもう一度。>>完全ノンアダルトでパーティーで稼ぎたいチャットレディ

サイバー犯罪は、
〔1〕匿名性が高い
〔2〕痕跡が残りにくい
〔3〕地理的・時間的制約を受けることなく、短期間のうちに不特定又は多数の者に被害を及ぼすといった特徴を有しており、犯罪を行う者にとっては、その所在を特定されにくいなど、インターネットは極めて好都合な犯行の手段となっている。
実際に相手の顔が見えないやり取りの中で、抵抗感なく犯罪に手を染めている者もいる。

https://www.npa.go.jp/hakusyo/h18/honbun/hakusho/h18/html/i1130000.html

こういう感じでしたね。

 

自分は誰だか特定されない安全な場所から、対象のチャットレディを晒し上げて「賛同を得て、自分の発言に同意してくれてる人がいるんだ!」って感じで承認欲求を満たそうとしています
多分こういう人がちは自演も平気でやるでしょう。
賛同されてるように見られてるだけでも気持ちいいんじゃないでしょうかね?

 

悪口について

また悪口の性質として「人が集まりやすい」という特徴があります。

そもそも、悪口の根源は「人に役立つ情報」です。

例:
Aさんが経営する会社をつぶそうとしているBさんがいるとします。それを知ったCさんはAさんに「こういう噂があるから気を付けた方がいい」と注意喚起します。
自分にそんな危険なことが起きるかもしれない状況にあるAさんはCさんに感謝し、会社を守る策をたてます。結果Aさんの会社はつぶれずにすみました。

ここでさらにエピソードを付け加えます。

CさんがBさんから過去に嫌がらせをうけ、大損失を被っていたとします。

そうするとCさんはAさんに話すときに先ほどの情報の中に
「自分は被害にあった、あの時はこういう言い方をしていたのに、数日後にこういうことが起きた。その時に●●と言われた。本当にひどいやつだ。腐った人間だ。」
というAさんに必要な情報以外のことも話すでしょう。
その話はAさんにとって自分事のように聞こえます。

だからAさんは真剣に話を聞くし、時にはCさんの言うように行動をとるし、そして感謝をします

この場合のCの行為が悪口の根源です。

 

こんな感じで、悪口という情報に人は敏感になるようにできています。損をしたくないから。

では、この悪口を承認欲求を満たすために利用するとどうなるでしょうか。

大げさに、事実を曲げてでも、人を罵り注目を集めようと試みることができます。

 

なんででしょうかね?
実生活で満たされてないからですよ。かわいそうに、リアル生活で自分の承認欲求を満たしてくれる場所がないのですね。

 

2寂しい、暇、お金がない

だから寂しさがつのります。

寂しい時に無性に誰かにかまってほしくなる時もあると思いますが、そのかまってほしい先がライブチャット掲示板で女の子の悪口を言う人たち、しかいないのです。

また寂しさの元になる「暇」。暇な時ってLINEやその他SNSを触ってしまいますよねw

掲示板に事実無根の悪口を書くような大人は、実生活でそういう寂しさを埋めてくれる人がいないのかもしれませんね。

暇ならチャットすればいいのにと思いますが、お金もないのです。

だから無料の掲示板で、注目を浴びる発言をするのですね。

女の子の容姿やプロフィールとか時にはブログとか、待機姿についてがほとんどじゃないですか?無料で見れるとこばっかり。

時々チャット内容に触れてるときもあるけど、ほとんど昔から言われてるチャット内容について繰り返し書き込まれている印象。

 

3嫉妬、羨望、依存

最後はこれです。>>他のチャットレディをライバル視してしまって苦しいわ
結局羨ましいんですよね、書き込みをされてるあなたは誰かから羨ましがられているんです。

「いーなー、稼げていーなー、待機短くていーなー、覗き多くていーなー、繋がりっぱなしでいーなー」です。

ちなみに、他人を見たときいいなぁと思える人は普通です。
いいな→自分にないものを相手が持ってると認識している→自分もそうなりたいと思える→向上。の流れです。
立ち止まらず意識を自分に向けることができるのであれば、成長のきっかけになるので。

 

稼げていいなって思うだけの人はどういう人ですか?
「自分自身が稼げてなくて、なおかつ、自身を改善しようとせず高める努力を怠っている人」ですよね。
やることがないので暇でしょうね。自分は繋がらないので、掲示板で承認欲求を満たしたくなるかもしれませんね。

人の悪口を書き込みしても生産性は0だし、そうすることで自分の人生の価値をどんどん下げているのを勉強した方がいいと思うけど、勉強しないでしょうね。こいう人たちは。

ところで、こういう人を相手にする価値はありますか?
あなたの人生の時間をこういう人たちに割いて、あなたの生産性は上がりますか?

 

また、男の嫉妬もあります。チャットレディにハマればハマるほど拗らせる恐れがあります。
自分がたくさんお金をかけたお気に入りのチャットレディがいます。その子と意見のすれ違いがあり気まずくなって話したいのに話せなくなってしまったとき…
他のお客とツーショットしてたら「寂しさ、嫉妬、そして怒り」を感じるようになるのです。

ここで書き込みをするような男は「こいつは大した女じゃなかった」と思わなければ、その小さなプライドを保つことができなくなるのです。別れた彼女を悪く言う人がいるのがまさにこれ。だから悪口を書き込みます。

「ツーショでこうだった、最低だ」「パーティーでああだった、銭ゲバだ」

そして、お金のない人たちはそれに便乗したり、そこで書き込まれていた悪口をずっと繰り返し書き続けます。

そして最終的に掲示板に依存します。心の拠り所が掲示板なので。

ここまで書いてみると、とてもかわいそうですよね。
私たちは、この人たちが自分の人生の価値を下げる行為をしている間、生産的な行動をとっています。
たとえ今日、待機が長かったとしてもそこから学びとることをこのブログに何度も書いてきています。原因を探って改善を目指すので、良くなっていきます。

これは生産的な行動です。

 

私もライブチャット掲示板に書かれたことあるよ

ある一つのサイトでロングパーティーがついた時や、人数ついて稼げたときの翌日は叩かれてることがたまにありますねw
でもスルーし続けているのと、いい感じで点々としているので総叩きのようなことはありませんが。ちなみに、全然稼げてない時代は書かれてませんw(多分)

・24時間365日いるからランクインしてる、必死
・顔出ししなきゃお金にならない
・旦那の稼ぎが悪い
・家族がいるのにブスな顔さらしてみじめな人生

だったかな?w

クソゾーンにも書かれたことありますよ。
あちゃでツーショ断ったら、即書き込みされてました。
「しつこくツーショットに誘ってくるが、お客の払う金のことも気にしろ」

かな?w

 

これね、寂しい、暇、お金がない、って男に限ったことじゃないんですよ。
女も書いてますよね。

例えば私の書き込みだと、

・24時間365日いるからランクインしてる、必死
→書いた人が24時間365日張り付いていると思われます。
そもそも私は、土日祝休み、子どもの長期休暇は全休み、平日の11時くらい~17時くらいまでなので、私の幻覚が見える危ない方なのか、大げさに書き込みをして自分の発言に注目を集めたい方だと思います。
ランクインしてるのが羨ましい=ランクインしたいけどできないんでしょうね。努力をしろって話ですよね。

・顔出ししなきゃお金にならない
→顔出ししてなくて、なおかつ稼げないことを「自分が顔出ししていないからだ」と思っている人。

・旦那の稼ぎが悪い
→私に関することで何か弱点を作り出さないと自分がつらくなる人。
自分の旦那の稼ぎが悪いから、この人もそうだと思いたい人。

・家族がいるのにブスな顔さらしてみじめな人生
→家族がいるのにブスな顔さらしてみじめな人生を送っている人。
自分がみじめだから、私もみじめに仕立て上げたい人

・しつこくツーショットに誘ってくるが、お客の払う金のことも気にしろ
→事実は自分がツーショットを断られたわけだけど、そのせいでプライドが傷ついたから、自分が断ったていにしつつ暴言を書くことで「仕返し+α」を得てなんとか自分を保ってる。

 

こういう世界なんですよ。

┐(´д`)┌ ハァ・・・

こういう世界でお金を稼ぐんですよ。腹くくりましょ。
言われることに対してじゃなくて、スルーすると腹をくくるんですよ。

※悪質な叩きに迎合することはありません。

 

ライブチャット掲示板で消耗するより守るものは自分の時間・家族・人生。強くなって。

最終的にはスルーをする技術を身につけましょう。

どうやってスルーするかって、まず掲示板を見ないことが一番なんですが、それが無理なら掲示板を見た後私のこの記事に戻ってきてください。

いつまでも人の悪口を書き込むしかできない人の愚かさを再認識してください。

何度も書くけど、時間はいろんなことを生み出す元なんです。

戦う相手は、毎日自分です。
昨日までの自分、意志の弱い自分、甘えが出てしまう自分、それを超えて結果を出していくべきではないでしょうか。

 

おすすめ本をご紹介しますね。

他人の目が気になる、悪口を引きずってしまう、恥をかくのが怖い、モチベーションを持続できない。
こうした心の悩みを抱え、自分のやりたいことにブレーキをかけてしまっている人におすすめです。

 

少し古い本で、現代に通じない点もあるけど、人間の心理行動はたかが10年20年で変わるものではないです。
「頭の良い人」ではなく、「普通の人」「バカ」がインターネットをどう利用しているのか?っていう面白い視点で書かれてます。

 

まとめ

いろいろ書いたけど、普通の女性がわけのわからない誹謗中傷をされて傷ついて、「スルーしなさい」と言われて、実際にスルーできるなんてありえないと思います。

私も初めて悪口を書かれてるのを見たときは、全身が凍り付くというか、ネコが威嚇するときに逆毛をたてるような感覚になりましたw例のごとく、下手な表現ですみません。

 

もしチャットレディが続かなくても、一時撤退しても、そんなもの人生の一瞬の出来事です。