即アダ客

チャットレディがお客様を選びたい引き寄せたい【即アダ嫌い】

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
待機しているとツーショット申請が急にくるのですが、そういうお客様はほぼ即アダルトを求めてきます。
私にはそういうアダルト客ばかりくるみたいで、あまりチャットが長くできません。
アダルトはいいけど、すぐ脱ぐなんてしたくないです。私が欲しい客層だけを引き寄せる方法が知りたいです。

今日は自分が得意なお客様を呼ぶ方法を探している方に向けて書きました。

答えとしては、現在の自分のチャット内容と、理想のチャット内容を比較したとき、お客をどうしたいか?ではなく自分に足りないものが何かを考えることがベストです。

そして稼ぎがあがらなければやっぱりきついので、売上の確保も一緒に考えていきましょう。

アダルト客ばかりくるからチャットが長続きしないに関してはテクニック的な話になるので本記事では省略します_(._.)_

 

チャットレディはお客を選べるのか?なぜ嫌な客がくるの?

お客を選びたいと思うかもしれないけれど、チャットレディはお客を選ぶことはできません。

誰でも入室ができる以上、自分が欲しいお客様ばかり来てくれるということはあり得ないからです。

でも一部のチャットレディは、チャットレディ自身がやりやすい(チャットをしやすい)お客様が次々入ってきます。それが常連の存在です。

常連が多いチャットレディは、お客様自身がチャットレディを選び何回も来てくれるので強い収入源であり、チャットもやりやすいです。

常連の多いチャットレディにはいいお客様ばかり来るのか?

ではそういう常連の多いチャットレディには、自分のチャットがやりやすいお客様が次々に来るのかというとそんなわけないですよね。

神チャットレディM子さんは、ライブチャット界でトップでい続けてます。常連客もめちゃくちゃ多く「複数+覗き」で和気あいあいとお話しをしている時間帯もあります。

そんなM子さんにも、新規即アダ客が入っているし「早くして」「遅い」と言われています。ライブチャットはそういう世界です。

なぜ嫌いなお客がいるのか?

なぜ嫌いなお客が存在するのか?

そもそもチャットでお金を得るってどういうことか考えてみると、働いている場所がらそういう男性が来るのは当たり前ですよね。

車屋さんには車や関連のあるものを求めているお客が、スーパーには食材を買うためのお客がきます。ライブチャットにはどんな人がきますか?

失礼な人=失礼な一面=人格とは限らない

自分とって失礼なことを言う人はきます。

私も「え?」って思う人が来ることがあります。だけど、その失礼だなって感じるところはあくまで相手の一面であって、全人格ではないですよね。

でも、普通はいきなりそういうことは言わないよって思うかもしれないけど、普通はそういうことを言えないのに言ってしまう、つまり人間の本音の部分が出せてしまうのがライブチャットの世界なのです。

そういう場所でお金を稼ぐのが私たちです。

今、目の前の即アダ客を追い出したところで、その人が次に入ったチャットレディの子にはうまく誘導されてしっかりポイントを落としているかもしれないですね。

できないことはしないでいいとはいえ、お金にならないと話になりません。

 

チャットレディがお客を選んでストレス回避かお金を稼ぐか

私の中での稼ぎたいならこれをやらなきゃいけないなって思うものがあるんだけど、その一つが「稼ぎたいなら頭を使う」です。

今よりもっと頭を働かせて工夫をするって意味です。そして、ストレス回避のために自由にふるまっている場合は、お金はなかなか稼げないと思います。

チャットで稼ぐために必要なこと

チャットで稼ぎたい場合必要なことは、求められているものを提供できる能力を相手にみせることからスタートだと思ってて

・顔
・スタイル
・雰囲気
・姿勢

という見た目の要素はもちろん、

・声
・喋り方
・話す内容
・パフォーマンス内容

という、音声、映像的な要素も必要になります。

スーパーのレジで一人のお客を的確に高速で捌きつつ、雑談も交えながら「あの店員さん感じよかったな」という気持ちになってお帰りいただく神接客ができる能力はチャットでは全く役立ちません。(話のネタになるとしても、その能力をいかす場所ではないですよね)

チャットで稼ぎたいなら、ここがどういう世界でどういうものが求められているか、相手の属性を知り、自分ができるやり方で稼ぐことが大事です。

それは、どうやってやったらいいのかな?というと、ぶっちゃけ経験を積むしかなくて、自分を知って、売りポイントを理解できると「不要なお客のみ」切ることができます。

慣れると初見で大体察することができます。

お金を稼ぐためにチャットレディをやっているのであれば、お金を稼ぐためにやるべきこと、やるべきではないことを考えていくことが大事です。

 

チャットレディが好きなお客様を引き寄せる(選ぶ)方法

得意なお客様だけがくる魔法は存在しませんがお客を選びたい、自分のチャットスタイルに合う人を引き寄せたい、と思うチャットレディは現状と理想のギャップに悩んでいるってことだと思います。それならそのギャップを埋めるための努力が必要です。

自分のチャットがお客様をふるいにかける長期目線

勘違いしてしまいそうですが、チャットレディがお客を選ぶのではなくて、チャットレディがサイトのお客に認知されチャットスタンスが理解された時に残ったのが自分に合うお客様、自分を応援してくれるファンであるというだけの話です。
そのためにやるべきことはたくさんありますね。

※2・・・

 

チャットレディはお客様を選ぶのではなくお客様に選ばれる立場

私もチャットをやってて「あーもう帰ってほしい」って思うような、しつこい意地悪発言をする人がくることがあります。逆に煽ってやりたくなりますよ。お金にもならないし、ストレスがたまるしって感じです。

でもそれを覗いた常連が助けにきてくれたり(常連を作っている)、覗きが面白がって話しかけてきたり(覗きを意識して接客している)、クソ発言続きのメインの話の流れを切ってみたり(喋りの勉強をしている)、相手が変な落ち方をしてもスルーできたり(経験してきたからイチイチ悩まない)、別の機会で話のネタになったり、ということが起きます。

極論かもしれないけど、全部お金に変えることしか考えていません。チャットはお金を稼ぐための時間ですからね。

待機からツーショット申請が嫌なら

・パーティーに来てもらうためには何をするといいか?(プロフィールに書く。待機からツーショット申請を徹底的にスルーする。一旦ツーショットに入ってそれから「本当はパーティーに来てほしい」意思を伝える、それを相手にどのように伝えるのか。パーティーで楽しんでもらう努力はしているか。普段からパーティーを積極的にとっているか)

・待機からツーショット申請をする人はどんな人か?(全員が全員即アダ客というわけではないですよ)

・その人にチャットをしてもらうためにはどうすればいいのか?(切ることもできるけどそれは簡単、選ばれるほうがはるかに難しい)

こういうところが「工夫をする点」です。
最終的には個性がでて「あなたとチャットをしたい」と思ってくれるお客様が残っていき、自分のチャットスタンスがやりやすくなっていくのだと思います。

耐えてくださいとは言いませんが、稼ぎたいならまずは今よりもっと経験値をあげてみてください。何も考えずにこなしていくのではなく、考えながら経験値をあげるって感じです。