会話

チャットレディの失敗【パーティーチャット】ミス

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
これからチャットレディをはじめる新人です。パーティーチャットって難しい気がしますが気を付けることってありますか?稼ぐためにはパーティーチャットは必須だと聞きました。緊張します。

今日はこういうお悩みです。

チャットレディ歴もうすぐ9年のものです(`・ω・´)ゞ

無理にパーティーを頑張ることもなくて、チャットの仕方はチャットを始めるとわかってくると思うんだけど、始める前はいろいろ不安に感じますよね。
今日は私の失敗談盛りだくさんでいきます。

 

チャットレディがパーティーチャット中にやってしまった失敗体験談

慣れてくるとそんなに驚くことは無くなってきますが、はっきり言ってパーティーチャット中は何が起きるかわかりません。

しかし対処の基本はありまして、今、お客様が楽しいかどうかってことです。
ただ、「お客様」っていうのは私は全員だとは思っていません。
これは私の考えなんだけど、やっぱり切らなきゃいけない人(サイトにとってはお客様でも自分にとってお客様じゃない人)は、いますので…。

自分が大切にしなければいけないお客様を裏切らないか、楽しんでもらえるか、価値ある時間を提供できるかを自分の価値観として持っているといいです。

とはいえ、こういう世界は初心者だよって方が、最初からこういう価値観を持つことは難しいはずなので、どんどん実践あるのみ(`・ω・´)ゞ

ここで、もうすぐ9年目を迎える私のパーティーチャット失敗談をいくつか書いていきます。

 

失敗1 メイン客と会話中にのぞきの秘密メッセージに集中してしまった

パーティーチャットでメインさんと会話中に、のぞき会員さんからコッソリ話かけられたり、リクエストがくる系のあれですね。

相手の発言ごとにお金になるので「もっといっぱいささやてくれや」とばかりにのぞきさんに構ってばかりになってしまいました。

 

失敗2 メイン客と話が盛り上がり、つい「スマホ客は無言落ちが多い」と言ってしまった

楽しいメインさんが相手だと調子に乗っていろんなことを話しちゃうんですよね。

私がメインさんに「スマホ客は何も言わずに落ちてしまう人が多い」って言ったら、のぞいてた方がスマホ客で「俺もスマホからなんだけどそんなふうに思ってたんだ」と言い残して落ちていきました。

しかも、このスマホのぞき客は普段からよく来てくれるお客でした。

 

失敗3 メインだけで5人入室していて、全員自分の大事なお客様だったが、会話がうまくできなくて焦って話せなくなってしまった

軽くパニックでしたね。

誰かが話しても誰かが話してないと「どうしよう…」と不安になり、わけのわからない言動をしてしまい、控えめに言ってつまらなさすぎるパーティーチャットでした。

 

失敗4 来てくれた会員様を覚えていなかった、または同じHNで人違いをしてしまった

「はじめまして~」と言ってしまったり、○○さんこの前話してたじゃん?(実はHN違いで別の人だった)、など。

あとは、最終チャットが一年以上前で18分しか話したことがなくて、メモ欄も空欄だった人に「初めまして」って言ったら「前も話したコトあるのに!」と怒って退室された経験もあります…。

 

失敗5 自分が楽しい気持ちが勝ってしまい配慮に欠ける言動がありお客様を不愉快な気持ちにさせてしまった

楽しくて、バカ笑いしすぎて、素になってしまい

ちょwwww頭、、だ・・wwだい・・wwwwじょぶ?wwww

みたいに言ってしまいまいした。
昔は、仲良くなってくるとお客様に対して完全に素になってしまってたんです。

 

なんか….ありそうでなさそうな…w

 

ありそうな想像だと、頭の中ではいくらでも対処できると思ってしまうけど、実際はお客様を画面越しに目の前にすると慣れていないうちは慌ててしまいます。
でもそこから学ぶことが大事ですよね。次回は同じ失敗をしないようにどうすればいいと思いますか?

 

パーティーチャットで失敗して学んだこと【チャットレディ目線】

パーティーチャットは実践あるのみです。

ツーショットより難しい点は常に複数の会員様が相手ということです。

上記の失敗例を元に、どのようなパーティーチャットが良かったのか反省してみます。

 

失敗1→対策:秘密メッセージのやりとりに慣れる

会話に慣れてないチャットレディがして失敗する理由は「同時に違うことを行うことで、集中力が途切れる」せいです。

とはいえ、慣れていくために秘密メッセージにも対応するといいのですが、メイン客との両立が難しいのでメインが気分を損ねたり、なかなか秘密メッセージで稼ぐ感覚がわからなかったりしますので、コツを書きますね。

ちなみに秘密メッセージについては過去にも書いています。>>秘密メッセージが上手く返せない在宅チャットレディ~もう失敗したくない~

 

コツ1 慣れないうちは短文でOK

上のリンクから読める記事にはいろいろ書いたんだけど、最初は短文でOKなので、こっそり返事をしてみるといいですよ。

「はい」「うれしいです」などでOK。

この子は返事をくれる子なんだっていう信頼を獲得してください。「のぞきの常連」「秘密メッセージ好きの会員」は確実にいます。

 

コツ2 メインと会話中でも秘密メッセージが来たら軽く頷く(読んだよの合図)

これはですね、トップランカーさんに秘密メッセージを送ったら大部分の人はしてくれます。

なので、スグにお返事が返ってこなくても待ちます。

待ってる間もチャットレディさんにはポイント入りますよね。外から見たときの入室人数+1を確保できるってことですよね。

 

コツ3 片手タイピングの練習をする

アホみたいなこと書いてって思うかもですが、私は片手打ちの練習のために

・片手タイピングでお礼メールを打つ
・片手タイピングでブログを書く

などやってます。おかげで早く打てるようになったので、取りこぼし率も減りましたよ。

 

コツ4 定型文を登録しておくコツ

よく返信しそうなワードってありますよね。
例えば「おっぱい見せて」とか聞き飽きるほどくるコメントなんだけど、これに返す鉄板ワードをいくつか考えておいて定型文登録しておくことも手だと思います。慣れるまではですけどね。

 

コツ5 読書をしてボキャブラリーをたくさん持っておく

同じことを言うのでも、人と違う表現や言い方をするとお客様の気を引きます。
またメインさんの会話は絶対維持しないとダメですし、メインさんにお返事もしなければいけませんね。

なので言葉数はたくさん、しかも自然と湧き出るくらいあるほうがいいに決まってます。
そのための読書がおすすめです。

 

失敗2→対策:お客様との線引きを意識する

どんなに仲良くなっても、気が合う人でも、相手はサイトのお客様であることを絶対忘れてはいけません。
必ず線引きをしておきます。お互い、タダで話している友人同士ではないですからね。

 

コツ1 出演時間に気を抜く時間はない

楽だなーって思える会員様もお客様。お金が発生していますね。
こっちが楽だなって思わせてくださるお客様に出会えたならそれはとてもありがたいこと。だからこそ、より丁寧に接客をしましょう。

 

コツ2 ノーメイクに見えるメイクでガッツリ鎧を着る

今日はメイクする時間がなくて~ぇ(ノД`)・゜・。と言いつつメイクしている感じです。
あざとくなれというわけではないですが、「○○さんと話してる時が一番楽だよ~」って言いつつ本当は相手に気をつかって満足してもらう感じです。

 

失敗3→対策:それは失敗とは言わない

敢えて改善点を指摘するなら「焦っている状態をなくす」ことです。

 

コツ1 自信を持っていい

お客様が入室する時点でポイントは減ります。それを承知で入室してるんですよね。そのチャットレディさんに会いたくて。
いつもいつも自分だけと話しているわけではないってお客様もわかっているし、「あの時お客多かったけど、頑張ってたな~」って後から言ってくれる会員様もいます。
自信をもって大丈夫です。

 

コツ2 退出するお客を追いかけない

例えば、いつもなら

お客様 じゃぁ今日は帰るね
レディ ありがと~~~!
お客様 バイバイ
レディ バイバイ

っていうやりとりのある常連さんが、無言オチで帰ってしまった!となると…焦りだします。大事なお客様ならなおさらですね。

でもこの場(つまり現状進んでいるパーティーチャット)を切り盛りするMCはチャットレディです。今いるお客様を丁寧におもてなしすることに集中しましょう。

 

コツ3 メールを送る

フォローのメールを送りましょう。
何か自分に不手際があったかなと思う点については、そのパーティーチャットが終了したら即座に送ります。

謝罪や誤解をとくためには、1秒でも早い行動が大事だからです。

 

失敗4→対策:メモ機能の充実を

メモ機能。お礼メールと同じくらい「んーっと…どんな人だっけ~~???」となりやすいものですが、これが書けなきゃメールもしんどいですよね。書くことがないんですから(´・ω・`)

 

コツ1 チャットレディがチャットを終えてする業務はお礼メール・メモ・その日の振り返り

チャットが終わったらしたいこと第一位は「食べる」な私なんですが、堪えます。
メール・メモ・振り返り(分析ノート)までが仕事だと思っています。
だから時給を下げたくないのでダラダラしなように頑張ってます。(誘惑には負けやすいです)

私の時給計算の概念の記事>>在宅チャットレディが月収100万円稼ぐために不足していること

 

コツ2 一旦うろ覚えなふりをしてメモ帳の情報を小出しに話す

なんでもかんでも覚えまくってるのは不自然なので、忘れっぽいフリで「なんだっけ?」みたいに言って「ちょっと待って。思い出した!」で盛り上げる感じです。
相手が満足するように即興で演じる女優ですよチャットレディは。

 

コツ3 会話中にこっそりメモをする

42歳だよっと聞いたらコソッと42とメモする、
9月23日うまれと聞いたらコソッと9.23とメモする、
製薬会社勤務と聞いたらコソッとくすりとメモする。

 

コツ4 会話中に堂々とメモをする

何かを聞いたら「それ忘れたくないからメモしたい!」「あとで検索して調べるから待って」と言って堂々とメモも場合によってはOKでしょう。
それだけ夢中で聞いて「忘れたくない」「チャットが終わってまで今の話題について考える」ことが相手に伝わります。嘘でもいいと思います。
要は今目の前の相手が不愉快な思いをしない、楽しめることが大事ですので。

 

失敗5→対策:お客様は1分○円を払っている。のぞきもみんな1分単位でお金を払っている感覚を養う

価値のある時間を提供することを常に意識することが重要です。少しそのあたりも触れつつ書いた記事がコチラ>>【拗らせおじさん】チャットレディで稼ぐ【太客がキモい】

 

コツ1 全ての時間分単位でお金が発生している、つまり分単位でお金を払ってくれているお客様であることを意識する

もちろん気を張りっぱなしってことはできないですが、この対応に価値があるかなって考えることは大事です。

1分30円レベルの対応しかしなければそれに見合ったお客が多くなるのは当然だと思います。
こちらに入るお金じゃなくて、お客様が払っている金額を意識することです。

出演サイトのパーティーチャットの料金1分○円分の価値があるかどうか。

 

コツ2 全力で楽しむことはありえない

すべてを忘れて心から楽しめるチャットも勿論あるんですが、やっぱりチャットレディは演者です。
パーティーチャットともなれば誰がのぞいているか不明ですよね。
中立の立ち位置にいながら、チャットをみている人が楽しめる空間を意識します。

 

コツ3 全て演じる時間である

まとめるとこういうことですね。

 

演じるかぁ…。本当の自分は出せないってことですよね。トップランカーさんとか毎日長時間いるけどそれも演じているんですか?

 

トップランカーを維持し続けた経験が私にはないんだけど、ああいう方たちは演じることも当たり前にできるようになっていると思います。

そこに大部分の人は簡単に辿り着けない。
でも少しでもアッチ側に行く(稼ぎ続ける)なら実践あるのみです。

 

パーティーチャットで稼げるチャットレディになる方法※失敗は恐れない

パーティーチャットでの失敗ではなくてそれは勉強です。

私も多くの失敗をしたけど、こうやってブログ記事にすると経験値あがってるんだなと実感します。

ランカーさんのように稼げる人が、開始初期~何年もずっと稼ぎ続けているわけではないです。

お客様に気遣う姿勢は大事だし持ち続けるべきだけど、自分の挑戦する気持ちに蓋をするのは勿体ないですね。
やりたくないこと、できないことはしないでもいいけど、やってみようかな..って思うなら、思い切ってやってそこから学べるといいと思います。

なので、パーティーチャットで稼ぎたいと思うチャットレディさんは、積極的にパーティーチャットを頑張ってみましょう(`・ω・´)ゞ

 

まとめ

パーティーチャットにはパーティーチャットの良さ・むずかしさがあります。

でも、パーティーはとっても楽しいので、臆せずどんどん挑戦してみるといいですよ。