チャットレディについての考え

在宅チャットレディを長く続けて思う将来性

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
将来不安ちゃん
将来不安ちゃん
チャットレディってずっと続けられる職業でもないと思います。
いつかは卒業しなきゃだし…。チャトレ辞めて次の仕事探すときどうしようかなって思います。
次につながるものがないし、長く続けるって危険ですよね。

今日はこんなお悩みです。

私はチャットとは別に他の仕事を常にしてきました。>>https://chatlady-livechat.com/blogstartmessage/

記事には在宅ワークばかり書いていますが、外で仕事をしながら副業でチャットレディをしていたこともあります。

チャット一本に絞ったのは2017年の半年間だけです。
今はまた別の在宅ワークも並行して行っていてチャットは副業のポジションです。

チャット一本の本業でやっていると必ずどこかで「このままで将来大丈夫かな」という不安にぶつかります。
そういう不安を少しでも軽減できればと思い、私の体験談をベースにチャットレディの将来性について語ってみます。

 

チャットレディならではの強み

このままチャットしてて大丈夫かな?
こういう不安が出る人はある程度チャットで収入が上がってきて尚且つ獲得ポイントが安定している方だと思います。

お金の余裕が心の余裕をうみますからね。

だから将来を不安に感じる気持ちが出てくるのでしょう。

チャットレディという仕事はたしかに少し特殊かもしれませんし、認知度という視点で見てもぶっちゃけ社会的に堂々と言える職業ではないですからね。

チャットレディというお仕事をしていて伸びたスキルはありませんか?

チャットレディをしていて伸びたスキルがあると思います。

この質問でピンとこなければ、チャットレディというお仕事をしていて興味を持った分野はありませんか?という質問なら「ああ、あるかもしれない」って思う方も多いと思います。

例えば、ユーザーとのコミュニケーションを円滑にするために男性心理について真剣に考えたり調べたりしていたら心理系に興味が湧いてそっちを勉強したいと思ったり、

チャット率をあげたくてチャットに繋がるきっかけってなんだろうと悩んだときに調べた結果マーケティングに辿りつき学びを深めたくなったり、

自分の気分のあがりさがりにが収入に影響することに気づいたことがきっかけで人間の精神と行動力の結びつきに興味を持ったり、

お金というものに今までとは違う意味を見出したり。

上に書いたことは全部私のことですが、良い時も悪い時も経験しつつ一生懸命続けてきた人に見えてくる次の課題ってあると思います。

そこを極めつつ、チャットを継続しつつ、スキルを活かせる何かにシフトさせるのというのが一番安泰かと思います。

一時的なバイトでチャットレディをするのも勿論いいですし、一年前に辞めたけどまた復活するということがしやすいところもチャットレディのいいところですよね。

しかし年単位でまとまった時間をチャットレディとして過ごすのであればそこにいたからこそ付くスキルを伸ばす。それが強みです。

要するに

チャットに真剣に取り組む→疑問が出てくる→解決するために勉強する(そうしないと稼げないから勉強する動機になる)→その結果得られるものがある

この繰り返しをしていくと、必ず何かしらの分野に興味がわいてくるのでそこを徹底的に学んでいきながらチャットスキルも伸ばしていく、つまり収入に直結する部分ですね

それでも自分の興味のある分野が思い浮かばないって人は以下にリストを置いておきます。全部私が勉強したところですがこれ以外にもまだまだ学ぶ分野はありますね。(現在進行形で勉強中のものもごちゃまぜで書いています)

私がチャットレディをきっかけに勉強した(している)リスト

・セールスライティング・アダルト映像・アダルト用語・AV・男性心理・女性心理・脳科学・ブログ・メール・会話術・男性とは・プログラミング・マーケティング・パソコン・お金・幸福・資本・投資・ダイエット・ボディメイク・食事・睡眠・傾聴・性欲・おじさん・これからのお金・愛とか恋・女性らしさ・メイク・洋服・下着・話し方聞き方・論理的思考・ストレスマネジメント・交渉術・スキンケア・ヘアケア・ボディケア・話し方・加工のしかた・写真の撮り方・時間術・感情・分析・記録….まだありますがこのへんで。

いろいろ書いてるけど、例えば「下着」についてって何?それと将来とどういう関係があるの

それはこうです。

もともと私はかわいい系の下着が好きでした。
何度もチャットを重ねていくうちに※土台が私の場合はってことが前提ですが、かわいい系下着ではあまりカメラ映えしない気がしてきました。

そこで、下着メーカーのホームページを調べたりしつつなぜか下着の歴史まで興味を持ったりして「下着って何?」っていうところまで学びました。
そうすると、下着から人に与える印象とか、色選び・デザイン選びの仕方とか、普段直感で決めて購入しているのですが、こういう心理なんだなということがわかってきました。

それから、下着に合うような体型作り肌作りを勉強しました。

「これは解決したい」とか「知りたい」って思ったことを深く追求していくとどんどん興味が広がってきます。そこで自分が新たに「知りたい」と思ったことを調べていくことで「知識」が付きます。

たしかに「下着」について調べて知っただけでは将来の何に結び付くかというと難しいですよね。せいぜい下着メーカーに就職でしょうか。

でも「下着×心理×ボディメイク」とかって感じで自分の知識を掛け合わせるといくらでも需要がうまれると思いませんか?

私はやっていませんが、現在はnote販売など主流ですよね。(note
あなたの知識とか経験って、あなたにしか語れないことであってそれに価値があります。
それにはお金を出してでも知りたいって人もいますよ。

「note 稼ぎ方」で検索するといろいろ出てきますね。
こういうのも経験を売っているのです。
今この記事を読んでnoteの稼ぎ方を知りたいって思った人はいると思うし、そういう人はまず無料情報で始めるでしょうけど、行き詰まったときはnoteで実際稼いだ経験のある人から確かな情報を得たいって思う人もいます。
(当然そう考えない人もいます)

需要と供給なので何がヒットするかわかりません。

しかし、知識も経験もあったほうがいいですよね。

チャットレディをなんとなくやっている人にはこの知識も経験も得ることはありません。

 

チャットの収入をどうするか

チャットの収入を自己投資にあてることはとても大事です。

あったらあっただけ使うでは、どんな仕事をしていてもその場限りです。

目的のある使い方はOK。でもいわゆる、消費をしているうちはチャットを卒業しても何も残っていないなってことになりかねません。

消費ではなく「投資」をしましょう。

投資と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが全然難しくなくて、もう既に書いてあることですが、仕事をしていくうえで興味を持ったものや分野を深掘りしていくためにすることです。

稼ぐ+収入アップの学び+将来に繋がる知の資産

チャットレディに真剣に取り組むとこういうことがうまれます。

 

チャットレディのスキルを伸ばすために必要なこと

投資というからには元手が必要でしょと思う方もいるかもしれません。
ぶっちゃけ私は本一冊を買うことすらできない時代もあったので中にはそういう方もいらっしゃる可能性もあるのかもしれないと思っています。

だったら最初はネットの情報からでもいいので、自分がチャットをしていくうえで「なんでだろう?」と思ったことを調べまくってみましょう。
それが解決するころにはあなたのチャットスキルは一つ上にあがっていますよね。

これの繰り返しです。

チャットスキルが上がれば自信に繋がります。自信が持てるとどういうメリットがあるかはこちらに書きました。>>在宅チャットレディの待機時間を減らしてチャット率をあげたい悩みをお持ちの方

そういうことができるようになってきたら、今のチャットの仕事をしながら興味の持った分野の本を読んでみるといいです。
一冊しっかり読みこんだらなんとなく次がまた見えてくるときがあります。そこでまた動く。

順番としては
・チャットを真剣に取り組み継続する
・継続しつつ、日々の疑問を解決できるようにググったりしながら頑張る
・成績、気持ちの落ち込みなど悪い時もあるけどチャットをうまく距離をとりつつ継続し続ける
・チャットの疑問を解決しているうちに自分が好きなこと、興味のあるジャンルが見つかったらラッキーです。

その興味のある分野を少しずつ掘り下げていきますが、一気にいろいろやってしまうと、混乱するので少しずつでいいかと。
私は初めからキッチリきれいにできるものや、決心できるものってなかなかないと思っていまして、どちらかというとやんわり進めていくくらいでいいと思っています。
そうしていく中で自分に合うものが見つかっていく。そんな感じです。

ではネットで得られる知識と読書で得られる知識は一体何が違うのか書いてみます。

チャットレディに読書のすすめ

ネットの情報と本から得られる知識の大きな違いを3つあげます。

ネットの情報は断片的。本は体系的。

これはとても大きいと思いますが、ネットでは知識の一部を知ることはできますが本のように物事の全体像を順を追って体系的に学ぶことはなかなかできません。

情報・・・事実、結果、事象
知識・・・事実、結果、事象の積み重ねから取りだした本質的要素

要するに情報はいずれ風化する可能性はあるけど、知識は一生あなたに残るしずっと使っていけるものってことです。

だから読書をすすめます。

他人の経験をお金で買える

その知識をまとめるだけの経験や結果に時間をさかなくても、誰かの本を読めばそれが自分の知識として身に付きます。

これは時間の短縮にもつながります。

ネットだと一つのことを調べるのにもいろいろと調べ尽さないと気が済まないのってなぜだろうと考えたんだけど、多分それはその人が書いた情報だけでは不安だからです。
つまり納得していないってことですよね。
それだけの時間を消耗して調べた情報は、一つにまとめて論理的に書かれてある1冊の本にはかないません。

ストレス解消になる

意外かもしれませが、読書はストレス解消にとっても役立ちます。
チャットをしていると悩みや不安などが出てくると思います。そういうものに全力で立ち向かっているとただただ消耗するだけです。

例えば、即アダ客に対してイラついてイラついて仕事にもならないよって時に、お菓子を食べてストレス解消によって得られるものって極論「その場しのぎ」ですよね。
根本解決していない。だって即アダクソ客なんて次々わいてくるのに来るたびにお菓子を食べてちゃ、お菓子代を払いながら不健康になってしまうかもしれないものを積極的に消費しているだけですよね。

※私もお菓子は好きなので、食べることは全然否定しませんし、食べてます。

ストレスを感じた時ほど伸びるチャンスです。
それを解決してくれるものが本にはたくさんありますよってことです。

 

まとめ

チャットを続けていく先の将来が心配になるときは一段階あがるチャンスです。

自分の満足のいく結果を出しつつ、将来の自分に投資することでその不安は消え自信に変わります。

そうすると、そこからさらにチャットに磨きがかかるという好循環に入っていきます。

まずはチャットに一生懸命になる。

そうすることで次の選択肢は自ずとみえてきます。

長く続けている方にはその人にしかみえない選択肢が必ず見つかります。