マインド

他のチャットレディをライバル視してしまって苦しいわ

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
他のチャットレディさんをついつい見てしまいます。(まぁ…特定のチャットレディさんなんですけど…)
私より後から来たのに待機もなくつながったり、私より覗き人数が多かったり、私よりランキングが上だし。
比べてもしかたないことってわかってます。
でもどうやったら比べずにすみますか?
比較して苦しいし、その子が来るだけで落ち込みます。

今日は同業者へ向けた嫉妬の感情をどうしたらいいのか解説します。

チャットレディが嫉妬の感情を抱く理由

自分以外の特定の誰かがチャットに繋がると焦ったり、イライラしたり、惨めな気持ちになったり、落ち込んだりすることは誰でも経験があると思うし、嫉妬の感情が芽生えることは普通です。

チャットってまず待機を脱して報酬を得ないと成果が出ないのですが、
「待機状態」と「チャット状態」が誰が見ても一目瞭然という点で意識しやすい場所です。
さらにランキングも同じ感じでして、ずーっと載るので誰もがみることができます。

 

常に「比較できる」場所にいるし「比較される」場所でもある。
そのような環境なので誰かが成功した時、「社会的比較」のプロセスに入ること、つまり誰かと自分を比較し始めることは自然なことです。

 

嫉妬は成長の証

こういう比較をする時ってある程度成果が出ているときかなって思います。

私は最初のころは「繋がらない私が当たり前、ランキングに載るわけがない」でやってたので、サイトトップを見渡すことすらなかったのですが、ランキングに入ると周りを意識し始めました。

なので誰かを意識し始めてるってことは、少し前の自分より成長している証です。

 

その感情に振り回されてしんどいです。あの子は何も悪くないのに…。

嫉妬の感情の悪い面はその振り回される点ですね。疲れると思います。

 

嫉妬しているチャットレディの危険な点

実は厳しいことを言うけど、嫉妬の感情を感じて放置している人はチャットレディとして成功できないです。

もう一度言いますが、嫉妬の感情はOKですがそれを放置することが危険なのです。

でも対処法を知れば大丈夫です。順に説明します。

なぜ嫉妬するのか?

本来嫉妬は「自分にないものを相手がもっている」から感じるものです。
湧きあがった嫉妬の感情は自尊心を傷つけたり、気分を落ち込ませたり、怒りや、相手を倒そうという反応に変わっていきます。

それはとても大きなストレスを抱えている状態なので、人はこの感情をどうにかしようとします。

その結果が、その人の悪口を言う(心の中で言うことも同じ)、いつかは失敗するはずだという妄想をするという反応で、自分が感じているストレスを小さくしようと試みます。

嫉妬心の放置が危険な理由

でもそれって大きな間違いで、自分が欲しい物をもっている相手、つまり、相手の持ってるものを否定することになり、それって自分が欲しいものを否定することと同じですよね。

さらにそういった感情が脳の潜在意識に働きかけて、結果的にその後の自分をコントロールする元になってしまいます。

 

 

話を戻します。

自分が好きなものや欲しいものを持っている人を攻撃することは、自分の欲しい物を叩いているのと一緒であり、自分が本当に欲しい物を無価値なものと脳に教えているのです。

根源的な欲求はあるのだからしかたなくて、それを認めていく強さがあると一歩二歩と先に進めることができます。チャットレディとして、人としてさらに成長できるチャンスなのです。

要するに、嫉妬を感じたときに自分にないものを受け入れて前にすすむか、
自分がそういう感情を受け入れることができずに、自分が欲しいものを遠のけていくのかってことです。

 

 

 

え、嫉妬してる場合じゃないじゃないですか。でもどうしようもない…私、嫉妬してしまいます。

嫉妬していると認識できていてすごいです。それは、どんどん成長できる人です。

 

嫉妬の感情は正しく対処すれば自分の成長の手助けになる

嫉妬の感情をプラスにかえる方法を知って実践すれば大丈夫です。

繰り返しますが、嫉妬している対象は自分の欲しいものを持っている人です。

最初は苦しいけど、相手の何に嫉妬したかよく考えてみる、近づいてみるという行動をとります。

嫉妬は自分の目標に限りなく近い人に対して感じるので、嫉妬の感じる人と、向き合う・近づくというのは成功のカギです。
例えばチャット界の不動の女王〇〇〇さんをみて「きー!くやしいい!!」って思いますか?多分思わないですよね。
でも嫉妬を感じるのは自分と背比べをしてる状態の、追い抜け追い越せくらいの近いラインにいる人のはずです。

その嫉妬したものが自分が欲しいものなんだけど、これは案外意識できないものであったり、素直に認めることが恥ずかしかったりするもののことが多いです。

でも、それに気づくことができれば自分の欲しいものが明確になり自分の努力すべき道が見えてきます。
また相手の成功を喜ぶことも大切です。

 

昔の私の話なんですが、先にも書いたようにランキングで上位にいるときは自分が下がる時ってつらかったです。
その時って自分とだいたい同じようなポジションにいる人に嫉妬をしていました。

ずっと見ないようにしていたのですが思い切って覗いてみて、全てわかりました。
その方は私ができないことをやっていました。

即アダ、少人数アダ、「早く脱げ」と言われてもニコニコ笑ってる。
私はというと、稼げない状況で即アダはしないし、少人数アダもしない、早く脱げと言われたら説教します。

衝撃というか、自分の醜い感情に心から恥ずかしさを覚えました。

それからはその方のチャットをよく覗くようになったのですが、いつも感じのいい対応をしてるし「かわいい」って思うようになりました。

そこで私はこの方の何に嫉妬したのか考えたところ
・待機が少ない
・ランキングで負けることがある

こういう点で落ち込んだり、ネガティブになっていたんだなと気づきました。

その気づきによりわかったことは、
・私は思っている以上に待機をしたくない
・待機が長くなることに対してめちゃくちゃ後ろ向き(自分が意識している以上に)
・ランキングに載りたいんじゃなくて、一度載ってしまったらそれが落ちるのがこわい

というところまで気付けました。多分自分の小さなプライドを壊さないとこういうところまで気づけなかったと思うし、その時気付けてよかったって思ってます。

最終的に対策を立てて
・より待機を短くできるように○○する
・待機をネガティブにとらえないように××する
・ある程度いろんなサイトで報酬を獲得して合計額で目標達成できるようにする

など具体的な行動をとることで解決ができました。

何より、同業の女の子や、ランキングが近い子、同じ時間の女の子も含めチャットレディさんに対して、「みんなそれぞれの戦い方で自分と向き合いながら頑張っているんだな。私も頑張るし、みんなも頑張って!」という気持ちになれてよかったです。

 

まとめ

嫉妬するのは普通のことだけど、放置すると自分は今のポジションから上がることができないかもしれない。
だったら、きちんと嫉妬を感じた相手に向き合って「自分はこの人の何に嫉妬したのかな?」と考えることが大事です。

ただし、これがすごく苦しい過程ではあります。

でもそれができるのは自分自身だけだし、何よりそれを越えると不思議なことに「自分と向き合う」ってことが得意になります。

なので、嫉妬の感情は抱かなくなるというか、嫉妬を越えた感情が芽生えます。
「わぁ、すごい!」って思って、相手のいいところを素直に認められるし、自分に無いものを持ってる人から教えてもらおうとしたりできます。

上で書いた「苦しい過程」を一気に飛び越えるって感じでしょうか。

これは結構売り上げにも直結してくる大事なことだと思うので、今、嫉妬の感情に振り回されて疲れている人は、

・相手の何に嫉妬したか考える
・それが自分が欲しいものだと認める
・それを手に入れるにはどうすればいいのか考える

そうすることで
・気づかせてくれた相手に感謝の気持ちや、すごいなって感情が自然と出てくる

こんな流れで自分をどんどん高めていってください。