待機

チャットレディの待機を何回も覗く会員が憎い

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
副業でチャットレディをしています。9か月くらいです。
本業のお休みが不規則なのでチャットに出る日も不規則なのですが、にもかかわらず毎回毎回チャット待機を覗きに来るだけの人がいます。
待機の長い私が悪いと言われればそれまでですが、イライラして死にそうです。
助けてください。

今日はこういうご相談です。

私に5年ほど待機ストーカーをしてくる人がいます。むかつきますよね。→愚痴はこっちでチャットレディ繋がりをもって話した方がいいですね。リアルタイムですし。まり (@chatladymari) | Twitter

結論ですが、待機の名前表示欄を見ない・表示させない設定にするという対策をとることが有効です。
それでも、見てるかも!っていう考えが捨てきれないかもれませんが、それは取り越し苦労で見ていないかもしれません。

対策を立てて、自分で快適な待機時間を作りだすことが大事です。
良い仕事環境を作り出すのは自分なんだけど、間違えてしまうと損をすることもありますって話もしつつ、一例として私の対策を書きますね。

 

チャットレディの待機を繰り返し覗く人の中には見込み客がいる【注意】

何度も覗く人の中には本当に入りたいけどどうしようと迷っている人もいます。

待機を覗くだけで話しかけてこない人の心理についてですが、対策の一つとして自分をアピールできる場所を多く持つ話を書きました。>>チャットレディのブログは強化素材【集客】

人に話しかけることに臆病な人の特徴として
・自信がない
・緊張する
・コミュ障
・怖い
・内気
・どう思われるか不安
・会話が苦手

というのがあり、だから見てるだけ…の人も悲しいけどいます。

 

ただ私の経験上、「待機厨」とメモに書かれている人が、何か月後かに入ってきてしかも良客だったって経験はまぁまぁあります。
割合としては半分以下だけど、待機覗きばっかり人種の3,4割は、実は普通に話しかけてくる人だったりします。

 

なので、本当に待機しか覗かない人なのか、迷っている人なのかの判断はできません。

 

ということは我慢するしかないってことか。自分のチャット率が低いのが悪いんですもんね

チャット率がずーっといいチャットレディさんはチャットレディさんで別の悩みがあります。>>チャットレディのランカーになるためにすべき10のこと

待機が長ければそれも悩みですが、一生懸命やっている結果が今の結果なら自分をせめることは止めましょう。

なぜなら
自分をせめる→自分のことを否定している→ストレス・怒り→こんなにイライラするのは待機ストーカーのせいだと怒りが増し良くない循環がうまれてしまうからです。

 

チャットレディは利益を追求すべし、待機も含めて全部利用せよ

待機ストーカーに心をかき乱されてお金を稼ぐことにフォーカスすることを忘れてはいけません。
待機ストーカーと戦うためにチャットレディになったわけではありませんよね。
お金を稼ぐためにチャットレディのお仕事をやっています。

もちろんお金を稼きたいから待機は減らしたいです。
だったらその時間は何をするのかというと、私は繋がる待機の研究をしました。今でもかかさずしていることの一つです。
私はそこで自称チャットレディ研究生になって、自分の待機を客観視するためにノートを付けたり(>>待機が長いチャットレディに提案。チャット分析ノートをつけてみる話)、いろんな子の待機やプロフィールやチャット率を研究しました。

また、今日の待機が明日のチャットに繋がる可能性もあることを知ると、待機ストーカーに心を乱されることがバカバカしい気持ちになります。>>在宅チャットレディの待機時間を減らしてチャット率をあげたい悩みをお持ちの方

待機自体は無収入だけど、それは自分の待機姿やチャット内容を見なおす時間でもあり、収入作るためにどうしたらいいか工夫をする時間です。

待機長いー

と思いつつ毎回何の変化もつけずに出演することは時間が勿体ないです。

 

それでも待機を覗くだけの人たちの存在は消えません。
代理店などに愚痴を言っても「それも含めての高いお給料」とか「そういう話はよく聞くよ」ていうし…。
なんの慰めにも解決にもならない、そんなのわかりきってるわと思う返事しか返ってきません

とてもわかります。続きを書きました。

 

チャットレディも待機も人生の一部

待機ストーカーに気持ちが持って行かれている時は周りが見えていないときです。
なぜなら、待機ストーカーはこちらの心に余裕がある時は気にならない存在だからです。

相手の動きは制限できません。来るものは来ます。そんなものと戦っても意味がないのでこちらの気持ちを変えてしまうことも対策の一つです。

例えば、私の場合ですが

長い人生でこの待機してる間に、毎回毎回待機視聴時間いっぱいまで私のことを見ようとする人と接するのって一瞬だよな。
その一瞬がこの人にとっては大事な時間なんだなかわいそうに。

私ならもっと有意義なことに時間を費やすけどな。
この前読んだライフシフトって本を紹介してあげたい。人生は思ったより長いよ。しかもそれにはお金が必要なんだよ。
お金を稼ぐ人は待機ストーカーなんてことはしない、暇じゃないからね。

私もずっとこの仕事を続けるわけじゃない、いつかは辞める。だからこのストーカーに見られるのもあと何回かな。

私は辞めるまでの間にしっかりお金をためて次の人生に役立てよう

 

と、人生レベルで考えると、今目の前で起きてるストーカー行為が「小さいこと」「どうでもいいこと」と思います。

また、ここはそういう場所だと認識するのも一つの方法かもしれません。
暇・お金ない・女に話しかけることができない。きっとどれかに当てはまるでしょう。
そんな有象無象のやからが徘徊している場所だけど、そんな環境の中で「チャットをしてくれる会員様」が私たちの大事なお客様であり、お客様に選ばれる待機をしてお金を稼いでいくわけですね。

最初に書いた、待機覗きの名前を見ないということも有効ですからお試しください。反応しないことって大事です。反応してないフリじゃなくて、心を静かに保つって感じです。

そして待機視聴人数が少なくなってきたら一度休憩をするのもありです。その日一番最初に待機するタイミングって待機視聴がバーッと伸びますよね。
その瞬間に入室があるのが理想です。一番待機覗きを、チャット覗きに引き込むことができるので。
でもいつもそういうわけにはいきませんね。なので、待機視聴が減ってきたらそのタイミングで休憩を入れます。数分後に待機し直したら案外繋がるってことはチャットレディさんの中ではあるあるな話じゃないでしょうかね。

 

まとめ

待機ストーカーは消えないけど、その存在を気にしすぎて仕事ができないことにならないように、自分が待機ストーカーをどう捉えるかが大事です。

疲れる気持ちわかります。

でも広い視点で考えて

・人生→今起きてることは一瞬のこと
・良いお客様に出会える→自分の待機大丈夫?

など、今の状態が一生続くわけではないし、今を乗り越えて上にあがるのは自分だと思うと気持ちが楽になると思います。