マインド

チャットで最初の一人の入室がなかなかない時はぶっちゃけ待機負けしてるよね

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】

チャット待機しているのに、最初のチャット接続がない。

そのまま、待機し続ける。

疲れる・病む。

ちょっと他の売れっ子さんの真似してみる。

それでも繋がらすますます病む
or
キャラに合わず迷走しだす→病む

待機長いとこうなっていきますね。
私もそういう時代はありましたよ。今でも、「あれ。。常連(予備軍も含む)ケアさぼっちゃったからツケか」と思い猛省して営業かけだすときもあるくらいですw

集客力や、
その人についてるお客様の規模、
番人ウケキャラでやってるのかやってないのか、
そのサイトのその時間帯はたまたまそういう結果になっただけ、
あなたが不得意な曜日時間帯、
その日のメンタルオーラ
など。いろいろあるんだけど、、

この結果「待機したくないー!!!!」って思ってるはずです。

それには何か理由があるんですよね。それでもその状況を打開していかなくてはならない。その時に大事にしてきたものを書きます。
今回は「お休みする」の選択肢は除外します。

モチベーション

モチベーションってあってもなくても関係ないんですよ。本来脳科学的にみてね。
モチベが高いからできる、モチベが低いからできない。これは言い訳なんです。
>>チャットレディのやる気について。モチベーションが続かない件。

じゃぁモチベーションって何?って言うと、オマケなんですよ。脳へのオマケ。

モチベーションという言葉で一括りにするメリットは以下二つ。
・言い訳が楽
・現実見ないで良し

誰にでも経験あるし、わかりやすい共通言語なんですよ。だから簡単に言い訳できる。ただしそれも大事で、どこかで自分の心の行き場を作ってあげないといけません。

その弊害として、現実を見なくなる。原因を追究しなくなるんです。いつまでモチベが低いせいにしてサボるの?って話ですね。

本来行動には「モチベーション」なるものは不要です。冷静に考えれば気づけますよね。

必要なのはモチベーションじゃなくて、行動する力・考えきる頭であり、現実自分の不得意を受け入れてそれでも進んでいかなければいけない。それを直視するのはしんどいことです。

だから、しんどいときはモチベーションのせいにしてもいいけど、現状打開するのに必要なものはモチベーションではないことを覚えておいてください。

待機に対してネガティブな気持ちが強いとき、モチベーションのせいにしたくなります。別にいいですよ。悪いことと言ってるのではないけど、ずっとモチベ依存してたらどんどんしんどくなります。

ちょっとしたことでハイになって、ちょっとしたことでどん底まで落ち込む。
この気分のアップダウンがメンタルにくるんです。

だからモチベーションはなくてもいいんです。
ただ何かが原因で待機したくない気持ちになってるはず。原因を追究して解決しようという行動が、結果的にモチベーションを上げてくれることになると思いますよ。

歴史を知る

何か成功をして結果を出した人の歴史を知ることもおすすめです。前述のモチベーションという言葉を借りるなら確実にあがります。

例えば、私もチャット人生できつかった時期はあります。小さなことじゃなくて、大きいものでは事務所と辞める辞めないの言い争いになったりw嗚咽するほど泣いたりw

そういうきつい時期で記憶に新しいものでは、ソチ五輪の時期があります。今思い出そうとしても、この時期の記憶が薄れかかってるというレベルで自分の中ではきっつい時期だった。病んでましたね。

でね、五輪の状況について連日触れますよね。

この人たちのメンタルの強さはどこから来るんだろう?私は小さな小さな世界でプレッシャーに負けて潰されそうになって、それでも100万円稼ぎたい気持ちは消えなくて、しんどい。でも、この人たちは舞台が世界。いろんな人の期待を背負った背中は確実に美しくて、でも絶対この人たちも心が折れたり逃げたいって思ったこともあるはずだ。それは私の比じゃないはず。それでもこの場に立ち結果を出している。なんで?

って思った時があります。

話は少しそれますが、私は歴史的偉業を残した人のお話し(伝記)が好きです。どんな人も完璧な人はいない。苦手よりも好きを追究したり、純粋に楽しんだ結果、今私たちはその方たちの恩恵を受けて素晴らしい生活が送れています。

でも、挫折・嫉妬・孤独、もやっぱり経験しているんですよね。そんな中でなし得た素晴らし偉業を目の前にして、「私の悩みちっさ!」と思うと、ちょっと楽になるんですよね。

話を戻すけど、五輪選手についてもそう。羽生結弦選手の金メダル。あの裏でどれだけの苦しみがあったことか。彼が語った以上の葛藤が絶対あったはず。泣けちゃいますよね。

それに比べて私は
・クソ客にメンタルやられる→対策したの?
・稼げない日々が続いていやになる→何年もチャットレディやっててまだその点の対処法を学んでないの?
・待機めんどくさい→仕事なめてるのw

みたいにね。完全にサボってますよね。

そういう経験を経て出会った本で忘れられないのがこちら。

この本は松岡修造さんがいろんなアスリートを見てきて感じたことや気づきが書かれてます。そういう中で心の弱さとどう向き合うか、本当の強さって何?ってことが松岡さんの目線で書かれてあるんだけど、優しいなぁって感じる一冊です。

弱い自分と向き合うって、弱いがゆえにきついんですよ。私も本当に嫌いだったけど、それじゃぁ自分の道は切り開いていけないとわかりました。
人生で必要なことはチャットから学んでますよ私。

今できるようになったと感じることは、ひとまず自分のできないことが認められることかな。それは往々にして他の人はできてること。
でも関係ない。わたしはわたし。

私は弱い。でもできることもあるし、得意なこともある。と思えるようになると楽になりました。

先の予定を入れる

先にある自分の楽しみを必ず作ることです。

・旅行
・ショッピング
・おいしいものを食べに行く
・エステ
・彼氏とデート
・飼い猫を愛でる

なんでもいいと思う。そのために、この数時間を越えるんだって思うとちょっと楽になります。

最近の私は、あえてチャット部屋を開けっ放しにして隣の部屋が見えるようにします。
くっそ勘弁してや・・・って接客中に、チラっと隣の部屋を見ると「あと3時間であの部屋に子どもらが帰ってくる。楽しみ!」って思えるからです。

そうすると、きちんと現実とバーチャルの区別をつけやすくなります。
>>せっかくチャトレデビューしたのにしんどくなって稼働できなくてシュンとしてる人たちへ。

視覚の力は大きいです。なので楽しみにしている何かの写真などをパソコンの近くに置いて、チャット中にいつでもチラ見できるようにしておくといいかもしれませんね。

まとめると

最初の一人がなかなか入ってこない。これには絶対原因があります。
その原因は自分で探していくしかなくて、「私はこれがいい」と思ってても案外はずしてることもあるんですよ。

リアルの世界ではそれで自分がハッピーなら問題ないです。

でもチャットなので、やっぱりきれいごとなしに稼ぐことが大事。

稼げない日がダメという話ではなく、どれだけ自分と向き合えるか、もっというと、どれだけ稼げない自分と向き合えるか(きついけどね)、だと思います。

助言もアドバイスも客観的意見もありがたいです。でも向き合うのは自分。

そのツライことができるかどうかなんだよね。チャットって。

で、最後にやっぱり言っちゃうけど。

休みも大事よ。>>在宅チャットレディの休みの取り方