チャットレディについての考え

チャットレディを辞めたいです

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
在宅チャットレディを辞めたいと思うのですが辞めれるのか不安です。
何か嫌なことがあったわけじゃないし、寧ろもういろいろ慣れてきてるので対処できる場面の方が多いのですが…。

今日はこういうお悩みです。

在宅チャットレディを8年やっている私が思うことですが、チャットレディの収入の魅力や楽しさは理解できているがチャットレディを辞めたいと感じる理由はいろいろあると思います。

でも、こういう気持ちの本質って、「不安」だといます。

これからも自分がこのまま続けていいけるのか、続けていってよいのか漠然とした不安があるのです。

私もこう感じることは何度もありました。
最近ではそういうのは乗り越えられたかなって思うので、自分の考えを書いてみます。

 

チャットレディはいつでも辞めていい

結論からいうとチャットレディはいつでも辞めていいです。

職業選択の自由は憲法22条で保障されています。なので自分が辞めたい時に辞めていいのです。

もし人生でまだチャットレディしかやったことがないという方でしたらそういう事実を知って欲しいです。
また、今まで何かしら仕事をした経験がある方でありましたら、こういう事実はお分かりの通りなのでいつでも辞めましょう。

それはわかってるけど…行動に出ることができない。

って感じの方が多数だと思いますが、悩んでる時って冷静になれなかったりしますので、苦しい時は一旦逃げるのもあり。って感じで少しでも気を楽にしてほしいです。

こういう苦しみの背景には必ず不安があります。

人は苦痛や不安から逃れたいと思う生き物なので当たり前なのですが、はっきりとした辞めたい理由も見当たらないので決心がつかない状態かと思います。

私も実は何度もそのような状態を経験してきたのでこういった気持ちは理解できます。

辞めたくても辞められない状態のチャットレディ

私の解決策としては、休む、辞める。という行動をとってきました。

その結果、自分の生活や気持ちがどう変わったか考えてみると

✅心が軽くなる
✅追われるものがないので自由

こういう気持ちが自分の中にあるなぁと感じました。
なぜかというと…

✅心が軽くなる
・気持ち悪い下ネタ、卑猥な話に付き合わなくてよい
・嫉妬されたりしない
・連絡先交換などの禁止事項を交わすということから解放
・待機しなくていい
・惨めな思いをしなくていい
・稼げない焦りがない

✅追われるものがないので自由
・ランキング落ちを気にしなくていい
・売り上げダウンを気にしなくていい
・リピーターを失うこわさがない
・掲示板や口コミサイトの誹謗中傷を気にしなくていい

チャットから離れるとこういった感情を感じなくていいので気持ちは随分楽になりました。

そんなことを経験しながらも、私は今でもチャットレディを続けています。

お客様との関係。収入。在宅で今の自分の能力でできる仕事。
こういった側面で考えたときに、今更雇われて働くことに魅力を感じませんでした。

この矛盾した気持ちに焦りを感じつつも変わらない現状に悶々とした日々が長く続いたことがあります。

 

チャットレディの不安の正体は将来がみえないこと

これは現段階の私が結論付けたことなのですが、
不安に陥るチャットレディの多くは将来が見えずにあまりにも漠然と続く時間に対する自衛の気持ちが強く働いているのではないかと思います。

チャットレディで結果が出るまでは悩みは「どうやったら稼げるかな、どうやったら待機が減るかな」などです。

その悩みを超えて稼ぎ方がわかって収入もあるという状態を継続していくうちに「将来が見えない」という不安に辿り着いてしまうのではないかと。

例えば、会社に雇われている間はその会社がなくならない限り自分がそこに出勤すればお給料はもらえますし、周囲の人との協力や励ましの言葉、また誰かに認めてもらうという人間の欲求が見たされやすい環境はできています。

しかし、在宅チャットレディは特に協力を得ることもなく励ましの言葉もなく、誰かに認められるということを日々感じやすい環境ではありません。

誰かと一緒に協力して何かを成し遂げるという行為によるメリットも逆のデメリットもないのが在宅チャットレディです。

こういった状態で暫くいると悩みがでてこないわけがない。

でもこの状態はある一定の基準に達したチャットレディにしか感じない悩みですね。言いかえれば、ワンランクあがる手前、成長をしているのです。

だから今の悩みは必ず自分をステップアップさせてくれるものであると信じてほしいです。

それがしんどくて「辞める」決断は大いにありです。ですが、辞めること自体いつでもできます。

そうであれば少しでもあがいて何かを得てから辞めても遅くないです。

 

チャットレディの辞めた後は

それでもいつかは辞める日はきます。

その時に大事なことって自分に何が残っているのか?だと思います。

というのは、私はこの仕事を始めて「人生って何だろうなぁ」とボーっと考えることが多くなりました。

やっぱり自分の好きなように生きたいと思っていて、人生を充実させたいというのが結論です。

長い人生でみると今やっていることは一瞬一瞬で通過点です。
でもその点を繋ぎ合わせた向こうに未来があるし、それぞれの目指す未来があるのだと思います。
それなら、今の時間を一生懸命頑張って何かを得ないといけない、と考えています。こちらにも書きました。>>在宅チャットレディを長く続けて思う将来性

チャットレディが将来のために実践すること

今チャットレディが将来のためにできることは、自分の好きを極めて誰にも負けない領域までやってしまうこと。
それと、私たちにはいつでも辞める選択肢があることを忘れないようにします。

迷っている時に行動を起こしてしまうのは勿体ないので「いったん離れてみて考える」時間を作ることを提案します。毎日ログインしていた人は2日間休むだけでも違いますね。1週間も休めばかなり心はスッキリしているはずです。

離れた後も、辞めたい気持ちは変わらないなら辞めていいのです。

 

今の私が伝えたいことは、辞めた後の自分が今の自分より成長できていることが重要だということです。

そのために今できることを精一杯やっていきましょう。