お金の話

チャットレディがDMM亀山会長のお金の話を読んでみた

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】

先日こんな記事を見かけました。

年商2000億円超えの“商売の神様”に聞いてきた 「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」DMM亀山会長から若者へのお金のアドバイス

特に重要なところを抜粋しながらチャットレディと重ねてみます。

チャットレディがお金を稼ぐ力をつけるための勉強

チャットはコミュニケーションで成立します。これはどんなパフォーマンスをしている時もそうだと思います。

そしてそのコミュニケーションは相当レベルの高いものだと思います。

チャットレディをしていると、コミュニケーションが成立しないお客様っていますもんね。
チャットレディ側の発言を無視してチャットを進めようとしたり、お金を払ってるからってその態度や言葉遣いはどうなんだ?と思う気持ちをグッとこらえたりする場面もあります。

それだけじゃないですね。
嫌な思いやツライ気持ちになることだってあるけど、それでも次々来るお客様を接客するわけで。
そこで行われるコミュニケーションは、相当レベルが高いものですよ。

もちろん優しい方や普通に会話ができる方もいますし、お気に入りのお客様や太客・神客というランクのお客様もいるからチャットレディ側も気持ちの面で助けてもらえます。

以上の内容だけでも

・コミュニケーション能力
・自分の心の守り方
・難しそうなお客様であってもニーズを読み取り満足してもろうとするスキル
・捨てる勇気

が必要ですよね。

そして日々のチャットからの振り返り、反省、次からはこうしようと思う向上心、分析、実行、など、全てが学びです。

さらに
・先輩から話を聞く
・事務所からアドバイスを聞く
・売れている人を覗く
・本を読む
・同じチャットレディさんと交流する
・感性を磨く(鑑賞系)

こういうことも、チャットレディでお金を稼ぐ力をつけるための勉強です。

DMM亀山会長のインタビューより引用:

そういう運用をしてると意識高く感じるかもしれないけど、若いうちはそんなことに時間を割くよりも、自分の価値を上げることを頑張ったほうがいい。

25歳なんてこれから本格的に仕事をしようっていう大事な時期なのに、そんなときに資産運用なんて、なに眠たいこと言ってんだって話だよ。

DMM亀山会長のインタビューより引用:

それと同じで、株とか通貨のチャートを見て日々の上げ下げで時間使うくらいなら、稼ぐ力をつけるための勉強をしたほうがよっぽど価値がある

25歳なら、英語でも中国語でもプログラミングでも、ゼロからでもなんだってできるじゃない。俺みたいなオヤジが勉強するより、若いヤツがやるほうが絶対効率がいいよ。

だったら、今はそこを磨くほうが投資効率いいと思わない?

 

先日「裏」ブログの方でですがこんなチャットレディのお勉強についての記事も書きました。>>チャットレディの勉強とは?

本題のチャットレディの勉強なのですが、結論全てが勉強になると思います。

生きてる中で行ってることの全てです。

勉強っていうと、いかにもスグ使えそうなテクニックを思い浮かべます。私はそうでした。

でもそんなものどこにもないので困ってました。

この困るってことが単純に大事なんだろうなって思います。

学ぶ理由ってこいうことだと思っていまして、「お金の稼ぎ方」って考えるんじゃなくて「自分のチャットがもっと良くなるにはどうすればいいのかな」とか「今、これがうまくいかない。どうにかしたい」って気持ちが根底にないと自分を向上させる学び方はできないんだろうなって思います。

そこにお金が付いてくるだけであって、お金を稼ぐために勉強をするっていうのはちょっとモチベーションとしては弱い。行動に移す動機にはならないってことは私も感じています。

チャットレディの時給を上げることについて

チャットの収入という意味ではたくさん稼ぐことにこしたことはありません。

・待機時間が短い
・パーティーチャットで複数のお客様が来てくれる
・秘密メッセージで話をしてくれる
・プレゼントポイントをくれる

4つめは微妙ですが、概ねこういったところで時給が上がってきます。
ここで収入が伸びるってことはそれだけの価値があるからです。

時給をあげたければ自分の価値を上げていく以外ないのですが、自分の価値をあげるためには学びが必要ってことですね。

チャットレディの時給を上げる話>>現役チャットレディに聞くお給料どれくらい?
時給とは単に「報酬÷チャット時間」じゃないよって話>>在宅チャットレディが月収100万円稼ぐために不足していること

DMM亀山会長のインタビューより引用:

だから、若いうちは頭やカラダに時間も金も投資して、とにかく自分の価値や時間あたりの収入、つまり時給を上げることに集中せよっていうことよ。

DMM亀山会長のインタビューより引用:

そう。それに時給が1000円のヤツより10000円のヤツのほうが金が貯まるからね。

だからまずはそこを頑張って、年取ってもう時給を上げるのは無理だと思ったら、貯まった金を運用すればいい。

価値があるところに人は集まり、心を動かされるとお金を払います。

「え?ただスケベなことがしたくてそういう欲求を満たしたいだけでしょ?」って思う人もいるかもしれませんし、私もかなりそう思っていましたが「それは違うな」って思うようになりました。

確かにアダルトパフォーマンスでお金は稼げます。覗きもつくし、秘密メッセージもすごくくるし、要望に応えてくれたってことでプレゼントポイントをくれる人もいます。

でも私は2018年7月3日のお給料が過去最高額でして(>>2018年7月)6時間39分のオンラインで110,200円でした。

この日にしていたことですが…
朝10時に待機してスグに繋がったのが残念客でしたが、過去の自分の経験をフル動員させて会話をする…から始まり、途中で常連が来たり、アダルトパフォーマンスは14時台に30分程度で残り時間は全部トークでした。

とはいえ普通のトークではなくて、お客を巻き込むトークで、覗きも勿論巻き込んでのお話を展開します。

そのために、日々の振り返りや記録をめんどくさくても続けてきたり、うまくいったチャット展開を「なぜこんなにお客さんがきたのかな?」と分析したりしました。

私のパーティーチャットのやり方はここに書いてあるのが基本です。>>パーティーチャットで複数メインが苦手なチャットレディが気を付けること
対して巻き込むチャットとはこちらに一部ですが書いてみました。>>パーティーのぞきの滞在時間が短いのでどうにかのぞきを定着させたいチャットレディの悩み

チャットレディは長い目で見る力が大事

チャットを続けていると思うのは、毎日の結果=毎日の収入額ですよね。

固定給で働いていると、こういう感覚はイマイチ理解できないと思います。

チャットレディは毎日結果が見えるので、日々の結果で落胆したり喜んだりしてそれはそれで心が疲れる原因にもなりかねません。

そういった目先の稼ぎに左右されずに、悪かった日は悪かった日として学びに変える→次回のチャットをより良くしていく。
良かった日は良かった日で、自分の戦略・方向性とお客様のニーズがマッチしているんだな冷静に受け止める。

こういうことの繰り返し、そうしといると自分がどんどん磨かれていきます。価値があがるってことですよね。

DMM亀山会長のインタビューより引用:

副業も、自分の時給を上げることに役立つ副業ならいいと思う。

だけど、つまらない深夜バイトで疲れて、昼間の本業が仕事にならないとか、それはバカだよね。

どうしても金が必要とかじゃないかぎり、目先の稼ぎより学び

学びのある副業ならいいけど、そうじゃないなら本業に集中したほうがいい。

 

まとめ

今お金を稼いでいる人の言葉は必ず学びがあります。

特に苦労してきた人や、若いうちに借金をして起業したとかそういう人の苦労話や起死回生劇はそこから得るものって必ずあるなって思います。

こういう人のマネはできないし、そういうリスクを取ることはできませんが、だからこそ経験談として聞き自分のものにするって大事ですよね。

こういう話がネットで無料で読める現代で幸せだなと感じます。