困った客

在宅チャットレディの危険行為。連絡先交換は大損。

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
チャット初心者ちゃん
チャット初心者ちゃん
チャット始めたばかりです。連絡先を聞かれて困っています。嫌なお客さんには堂々と断れるけど何度も来てくれる人にはなんだか申し訳ない気持ちになってきちゃって…。悪い人じゃなさそうだし一人だけなら教えてもいいかなぁ。ってダメですよね

 

今日は連絡先を教えるか教えないのかについてのお話です。

 

 

チャットレディの連絡先交換は違反行為

最初に大前提として。
サイトの規約を読むとわかりますようにチャットレディがお客様と連絡先を交換することは禁止されていますし、そういった行為は重大な規約違反をして登録解除となる場合があります。

世でいうクビです。

実際に連絡先交換をして登録解除となった女性もいます。

どんな理由があってもやってはいけない行為であることは認識してください。

連絡先交換するメリットはない(ほぼ)

違った視点でみていきましょう。

損得の問題として考えてみるとわかりやすいかと思います。

 

なぜお客様はあなたと連絡先交換をしたがるのでしょうか?

理由を考えてみます。

 

1 お金を払いたくないけど話したい、お金が勿体ない

私たちはチャットレディとしてのサービスの対価として報酬を得ています

連絡先を交換した時点でその対価は受け取れなくなります。

他の女性は皆対価を得て行っている行為をあなたは無料で提供できますか?普通に損ですよね

 

2 リアルでの繋がりを求められている

常連クラスとなってくるとこちらの気もゆるみがちになります。

というのも連絡先交換を断る明確な理由も曖昧になってくる傾向が強くなります。それだけ関係がなぁなぁになってしまったりするので。

毎日だったり、週2回だったり、頻繁に話していると自然と知人のような空気になってきます。

でも仲良くなればなるほどサイト外でメールしたいっていう感情が芽生えるのは当然なので、これは一つの通過儀礼ととらえて断らなくてはなりません。

あなたは仕事以外の自分のプライベートの時間を割くことができるでしょうか?こちらに関しては最後に少しだけ私の体験談を書きます。

 

チャットレディとして応援してもらう

最初はチャットの予約だけなどという切り口で連絡先交換を交渉してくるので、それくらいなら…と、つい心を許してしまいそうになると思います。

そこで許してしまうと、そのお客は最終的にチャットに来ない可能性が非常に高くなります。(ポイントは「最終的に」)

 

会員側の連絡先交換のメリットは
・お金がかからない
・手間がかからない
・特別感が味わえる
・チャットレディとリアル会いするためのステップ
・チャットレディを身近に感じられる(恋愛感情がからみだす)など。

これらはまとめると、無料でチャットサービスを提供、もしくはチャットサービス以上のものを求められているということになります。

本来ならサイトを通す手間とお金がかかりますがそこを節約したい。全うな理由に聞こえますが、全然違う。

欲しい商品を買うときに、お金を節約したいからタダで譲ってほしいと言えますか?

チャットレディにサイト外でも接点を要求してくる行為はとても失礼であることに気づくと「連絡先交換してもいいかな」なんて思うことはなくなるはず。

 

ここを理解するために絶対かかせないことを書いていきますね。

在宅チャットレディは出勤型ではないのでなんとなくお仕事だという意識が低くなる傾向にあると思います。

私たちが意識することはチャットはお仕事であるということです。

私たちはチャットレディと過ごす楽しい時間、癒しの時間を提供する対価として報酬を得ています。

ですから、価値のある時間を提供できるように努めることは大前提ですね。

 

対策としては、どんなに仲良くなっても相手はお客様だという意識は持つことです。

日頃から連絡先交換を言い出す隙を与えないようにふるまうことも、こちらからできるサービスの一つです。

それでもそういう話が出た場合のお断わりの言葉はしっかり考えておかなければなりません。

 

・サイトでしか会えない
・チャットレディを続けたいor続けなければならない

最終的に、チャットレディとしての私を応援してほしい方向に持っていくのです。
なので、時々そういう話をして「私はチャットの中でしか会えませんよ」ということをアピールしていくことは大事ですね。

 

最後に私の体験談です。

私自身過去に3度連絡先を交換したことがありまして、その時も全員「予約しやすいから」とか、あとは「サイトのメールを見ないから」という話からでした。

普通に考えて、自己中心的な申し出なのに少し仲良くなると気を許してしまいました。

連絡をしていると会員側の感情もエスカレートしていきますので

・ビデオ通話の要求
・写真の要求
・リアル会いの要求

となり結局、予約の連絡だけで済むことはないのですw

チャットを休んでいる日にも連絡が来て、ものすごく神経を使うしストレスになりました。

余談、連絡先交換をしてうまく使っているベテランチャットレディもいますが…チャットに慣れていない女性は安易に連絡先交換にのってはならない。確実に自滅します。

 

まとめ

チャットレディの連絡先交換は違反行為であることを改めて認識しましょう。

連絡先交換をしてもチャットレディには最終的にデメリットしかありません。

ですので、日頃からチャットレディをしている自分を応援してくれる関係性を作る努力が必要になってきますね。

時間という価値を提供できるように私たち自身が向上していくことが大切です。