プロフィール

在宅チャットレディで稼ぐことができるようになった執筆者のプロフィール

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】

 

(*´ω`*) こんにちは。

こちらは、当ブログ執筆者である私「まり」についての簡単なプロフィールをつづった記事です。

名前  まり
年齢  アラフォー
性別  女性
趣味  読書
属性  アダルト・人妻
稼働歴  10年を越えました(2019年現在)
月収  平均110万円

 

Twitterは、お気軽にフォローしてください(*´▽`*)
mari💬チャットレディ (@chatladymari) | Twitter

私のTwitterはこんな感じです。

在宅チャットレディでお金を稼ぐためのブログを始めたきっかけ

まず最初に、家族構成を書いてみます。(唐突ですみません…)
・夫
・私
・子(男)
・子(女)
・子(男)
上の子二人は私の前の夫との子供です。
つまり、バツイチになり子供二人を連れて再婚して今の家族構成になりました。
夫は初婚で、次男は今の夫と私の子供です。

人生の流れとしては、
結婚→長男→長女→離婚→シングルマザーになり副業開始→再婚→次男→個人事業主として開業→今
という感じです。

シングルマザーはお金の不安が大きすぎる

離婚したときの話。

子供二人連れての離婚はお金の面での不安以外に考えることがなく、毎日毎日きつかった記憶は今でも忘れません。

今は、パソコン・スマホ・タブレットなどを当たり前に所持し、自分の欲しい情報が得やすい環境ですが…
当時の私の情報取得デバイスは「DocomoのFOMA」のみでした。
スマホなんか存在しない時代ですし、パソコンは機械オタクが使うシロモノという固定観念を持ち合わせていた人間だったので、FOMAが唯一私に情報を運んできてくれたわけです。

その携帯電話で使用できるアプリ「ibisbrowser」というものを使い、お金の稼ぎ方を模索していました。
年間3000円一括払いで購入したアプリでしたが、パソコンを持ってない私もパソコンでしか得ることのできない情報に触れることができるようになり、その名の通り必死で「在宅ワーク」を探しました。
ibisbrowser=神アプリだったんです。このアプリがあるからなんとかなる!っていう気持ちで、検索してましたw

ここが在宅ワークの始まりでした。

副業在宅ワークは力強い

何よりもの条件は一つ。

子供をほったらかしにできない^^;

本当なら夜間保育に預けるとか、実家に頼むとか、そういうことも視野にいれるべきだったかもしれません。でも私自身が子供と離れる勇気がなかったんです。
親の勝手で離婚をしてしまい、子供に寂しい思いをさせてしまうという不安から、どうにかして在宅でお金を得たいという感情が動機でした。

なんとも、全てにおいて自分勝手だなと。押しつけがましく自分本位な行動だなと。
今ならそう思いますが、その時は寝ても覚めても金金金。でも子供たちとは離れたくない。というストレスフルな時間を過ごしていました。

また子供は感染症にかかりやすく、病児保育に預けるより家で看病してあげたかったので、何かにつけて仕事を休まなくてはいけませんでした。

毎月の生活も精一杯の中、お金を稼ぐために「ネット 副業」や「在宅ワーク」でググっていくつか取り掛かれそうなものから始めました。
でも0~せいぜい数千円の収入でしたので、本業の収入に合わせて貯金の取崩しや保険の解約返戻金でつないできました。

そんな中で出会ったのがチャットレディというお仕事でした。
過去の在宅ワークについて:在宅ワーク未経験者にとって情報が少ない現実

チャットレディを始めるか迷ってました

チャットレディ!こんな仕事があるんだ!こんなに時給が高いんだ!

やってみたい!

と思ったけど…すぐに行動はできない感じで、やっぱり不安がありました。

・ライブチャットって何するの?
・チャットでどんな人と話すの?あやしい話?
・本当は嘘なんじゃないの?
・男と話すなんてストレスだろうな

など、登録する前の不安を上げ出したらキリがありませんでした。
正直、今までにしたどの在宅ワークよりもあやしそうだったし、こわかったからです。

聞こえのいいことばかり並べたQ&Aのような内容ではなく、本当の真実が知りたいと思っていましたが、検索しても納得のいく情報は得られませんでした。

結局そんな気持ちで始めてしまったライブチャットなわけですが、始めてみるとこわいものではないことがわかりました、が….

簡単に高収入なんて得られるわけがなくて今度は「どうやって稼げばいいのか?」という疑問を抱えることになりました。
その疑問を解決してくれる先が見つからずチャットレディ歴(現在)10年を越えてますが、そのうち6年は低収入生活でした。
初めて経験したライブチャットについて:チャットレディは危険かもという不安を乗り越えた最初の日

今では当時の疑問に答えることも、いえ、もっと掘り下げた内容で体験談を交えながら話すこともできます。

だったらそんな過去の私にむけて記事を書いてみようと思ったことがきっかけです。

この10年間で私が気付いたことは
・お金は学ばなければいけない
・自分を理解することが収入になり社会貢献に繋がる
・時間は何よりも大切な財産である

このようなことを知らずに生きてきたということに気づきました。
今はこれらをより深く理解しようとしている最中です。

そして、こういった視点で物事がみれるようになった後に稼ぐ力が付いてきたと感じています。

チャットレディは大変だけれど稼ぐチャンスはみんなにあるし、その人のいいところや個性をどう理解してサービスという形で提供するかが、稼げるか稼げないかの分かれ道だと思います。
さらに詳しくブログの位置づけについて書いた記事です:チャットレディのブログの利用の仕方→稼ぎ方ではなく考え方

稼ぎ続けてわかったことは、自分を売る仕事なのでその人の売り方はその人の中にしかないということ。
そのような理由から、私のブログを含むネットの情報があなたのお力になれるなんて到底思えませんが、

・過去の自分に向け正直に誇張することなく
・知り得たことと、そこにたどり着くまでにしてきたこと
・失敗したこと、遠回りしたこと
・困ったこと、つらかったこと
・稼げる元になっているもの

を書いていこうと思います。

 

おまけ話
このブログはもともとはてなブログで始めた在宅チャットレディのためのブログが元になっています。

5月30日~6月30日まで毎日書いていましたが、少しづつ改善点なども見つかってきたことと、運営のしやすさもあってこちらのブログに引っ越しました。
6月30日までの記事は順次公開していきます。

まだ在宅チャットレディのためのブログの方も残していまして、今後どうするかは決めていませんがゆるく更新していこうかなと思っている感じです。