在宅チャットレディ

【図解】在宅チャットレディの防音問題【実施したことを書きます】

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】

在宅チャットレディの防音対策については、3年ほど悩みつつ勉強しつつ実施してきたことがあります。

私はどこか完璧主義で、音無しでチャットをする、小声でチャットをするという選択肢もあるはずなのに、環境が整わなかったということで夜のチャットはあきらめました。

つまり、完璧な防音対策はできなかったということです。

【超簡単に説明する】在宅チャットレディの防音最低限の知識【1分で読める】

防音ってどうやるの?という前にまず「防音って何」っていうところなんですが、私たち在宅チャットレディがやりたいことって「チャット中の声漏れを防ぎたい」わけです。

そこで必要なものが「吸音」と「遮音」というものです。

 

吸音と遮音

■吸音とは、発生した音を吸収して漏れ出る音を抑えること。

 

■遮音とは、発生した音をはね返して漏れ出る音を防ぐこと。

 

※本来はここに防振などの知識も必要ですが本記事では省略します。

 

防音

このような対策をまとめて防音と言います。
自分がどの対策をするのかということを考える時に最低限必要な知識ですね。

 

防音のきっかけ

私の家は3LDKのマンションです。
チャット部屋は6畳の和室で、畳とふすまがあります。角部屋なので、窓とベランダの入口があります。

その部屋でチャットをしつつ、隣接する部屋とリビングに声が漏れ出なければ夜でもチャットができるんじゃないかなと思っていました。

 

人の声の防音

まず、安く防音部屋を作ろうと思ってる方には悲報ですが絶対に無理です。

私も夜間チャットをしたくて(稼ぎたくて)3年ほど模索していたのですが、どんなに調べても防音のプロや楽器屋さんに問い合わせても10万以下クラスの安さで一部屋の防音対策は無理でした。

というのは防音はキッチリ防音しないと隙間があればそこから漏れます。

ちょっと調べれば「有孔ボード」「段ボール」など格安の防音対策も出てくるけど、女性の話声・笑い声、チャットという仕事上、画面越しの相手に伝わるリアクションを心がけているので声量も大きくなることも考えられますのでなおさら難しい問題です。

 

ちなみにですが…結果として夜間チャットは一度もしたことがありません。家族が起きてしまうともう言い訳できないですし、睡眠の邪魔をするということは生活の質を落とすことになりますからね。

 

私(チャットレディ)の防音の歴史

私が防音部屋作りのためにしてきたこと(計画倒れしたものも含む)を紹介します。

 

すきまテープ

これで防音はできません。実際に効果も全然感じませんでした。

ふすまからの漏れ音は全然変わりません。が、防音はいっきにできないと思うので(最終的には莫大なお金がかかる)、こういうところから少しずつせめていくのは正解かと思います。

実際、今でもこのテープははがしていませんし、防音方法Aのやり方だけで防音をするのはなく、防音方法A+防音方法B+防音方法Cの組み合わせという形で少しずつ完成に近づけていくのがいいと思います。

 

 

 

本棚を置いて本をしきつめる(計画倒れ)

重いもので防音するのは正解なようで、本棚で部屋を囲もうと計画立てましたが実行できませんでした。

災害時の安全対策という点と、実際本棚で部屋一周を囲むって…無理ですよね。ということで断念。

こういう感じのを置くにしても天井までギッシリ埋めるっていうのは至難の業ですね。

 

 

簡易防音室(計画倒れ)

一番迷ったものかもしれません。でもチャットスペース確保という意味では広さが足りないですよね。これじゃ。

VERY-Qの方はメールの返信も丁寧にしてくださります。したい防音部屋の理想設計図を見ていただいたり、アドバイスをいただいたりしました。

その他、YAMAHAさんにも問い合わせしたりしてました。家族のいる家庭で防音部屋を導入することは、理解をもらえないと厳しいと思うほど、難易度高いです。が多分確実なんだろうな?

 

 

 

防音カーテン

最も取り入れやすかったものです。天井から床までこのカーテンで覆いました。(他の部屋と隣接している2面のみ)

カーテンレールはつっぱり棒を使いました。

効果は、しっかりふさげばまぁまぁあるかなと思う感じです。でも完璧じゃないし、爆笑レベルの大きさだと効果0です。

そして、防音カーテン(特に下のカーテン)は重いです。しかし、防音には重さは必須ですので効果が期待できるのはわかると思います。

 

↑上記カーテンの

格上が↓下記カーテンだと思ってください。下の方がかなり効果があります。

 

 

防音壁

こちらが個人でできる防音部屋作りの最高峰ではないでしょうか?

下の防音壁の方が効果が高いですが重量がすごいです。その分効果も高くて、他の部屋と隣接している2面のみ天井から床まで設置して音漏れはごくわずかでした。

 

↓下記の防音壁が最強でした。こちらを壁一面に設置する感じです。一番効果があったものですが、やっぱり高いです。ただ防音商品は「効果と価格は比例」します。

 

チャットレディで防音資金を作るためにタイピング利用していたサイト

在宅チャットレディで稼ぐための防音設備を整えるにはお金が必要です。

しかしそのお金はやはりチャットレディで稼ぐことができるのでいい仕事ですよね。

少しずつ記事に書いてきましたが、現在の私はキャラクター上どうしても音声無しチャット&夜間チャットをすることは考えてなくて環境上夜にチャット出演することは絶対できません。

しかし、今のチャットスタイルになる前、
つまり今ほど稼げていなくてチャットの稼ぎ方を試行錯誤してい時代と、家庭環境上自宅に誰かがいる状態だったので音声チャットができる状態じゃなかったわけです。

その時に稼働させていたサイトがBBchatTVです。
もともとお金が必要なときにスグ精算ができるところが気にいってました。

日払いではなくて「速払い」という制度があり、精算申請してから1時間以内に振り込んでもらえるので、お金がない時代の私にとってありがたいサイトでした。速払いの詳細はリンクから見れます。

当初は速払い目的で始めたサイトだったのですが、タイピングチャットというスタイルでも稼げるようになってきて少しだけ自信がついた覚えもあります。

自分の今の環境でできる稼ぎ方でMAXまで稼ぎつつ、少しずつ改良して稼ぎを増やし、その増えた分を自己投資にまわすやりかたで、現在は月収100万円を維持しています。