チャットレディをこれから始める人へ

在宅チャットレディを続けてわかったメリットとデメリットランキング

  

高収入アルバイトなら【LoveChat】
チャットレディを始めてみたいちゃん
チャットレディを始めてみたいちゃん
これからチャットレディを始めてみたいなって思ってるんだけど、どんな感じかわからないからなぁ…。
どんなお仕事でもいいこともあれば悪いこともあるだろし、稼げるってとこばかり強調されているようにみえるんだけど実際どうなんだろう?

 

そんな疑問にはランキング形式でズバッと答えていきます(`・ω・´)

私はチャットレディを8年やってます。8年間でいろんなことを考えたし学びました。
反対にいろんな悩みを抱えストレスを感じ、過去には途中で何度か逃げました。

これらは全て現在進行形でもあります。

たしかにどんな仕事にもメリットデメリットは存在しますが、チャットレディのメリットデメリットはなんだろうと考えたとき、こんな感じになりました。
では、どうぞ。

 

在宅チャットレディを一年以上続けて知ったデメリット

1 男性が苦手になる

これは男性の良い面も悪い面も両方みることになるお仕事ならではですね。
Twitterなどでもよく見かけるお悩みです。

チャットの場合、男性会員は匿名で顔出しなし、最低料金100円以内で済む手軽さ。

つまり極端に言うとユーザー側が負うリスクが最小限ってことです。
身分証提出もありませんし、セクハラや暴言で会社をクビになることもありません。
男性側は完全に個人情報は守られた状態で痛くても100円の損失で終わらせることができます。

マナーのない人もいるし、連続でそういう人がくるってこともあるので「男の人の嫌な面ばかり見る仕事」というチャットレディさんがいらっしゃるのも頷ける。

2 病むことが増える

真面目な性格の人ほど病みやすい傾向にあるかと。
いろんな言葉が飛びかう世界です。

例えば、女性の苦手なセクハラ発言ですね。

セクハラ発言だけでしょ?触られるわけでもないのに
楽勝ですよ。軽くあしらっとけば。

と、余裕がある人も連日、来る人来る人えげつない発言が続くと心の負担は相当です。

また、嫉妬問題に巻き込まれて疲れちゃうこともあります。

男性会員からの嫉妬は
・俺だけじゃなく他の会員とも仲良くしている
・俺より稼いでいる
・俺よりいいもの持っている(食べてる、旅行しているナド)

女性からの嫉妬もあります
・私より稼いでいる
・私ができないことをしている(特に顔出し女性が顔出ししない女性からこういった僻みに合うこと多数)
・私より待機が短い(パーティーで人数入ってる、ツーショット長い)

稼ぎ出すと目立つのでどっちからの被害も同じくらいうけます。

なので、一つ一つ真剣に向き合っていたら心は折れます。

3 家の一室をチャット部屋にしているためそのお部屋に入ることが嫌になる時期もある

嫌なことが重なってたり、稼げない日があったりすると、何だか部屋の空気が重い気がします。

掃除をして邪気を払おうとしますがだめなときはだめで部屋にいるだけで疲れてきます。

4 気軽に愚痴を言い合える関係の人がいないのでストレス発散がしにくい

誰かにただ聞いて欲しいてことあってもなかなか叶わないです。

なのでTwitterとか本当に助かる場所です。

mari💬チャットレディ (@chatladymari) | Twitter

5 金銭感覚が狂う

稼げるようになってくるとそれに伴い生活水準を上げてしまいがちで、仮にそこから収入が減った場合大きなダメージがあります。

またチャットを頑張った分ストレス発散に、稼いだ分ご褒美に、などいろんな理由をつけてちょっとした出費を重ねてしまいがちです。

収支バランスをしっかりコントロールしなければお金を稼いでもストレスという無限ループが待っています

✨NEW 6 癒すって言葉が嫌になる

新しく追記しました。
癒すって言葉ってきれいな言葉のはずなのに、男の人が使うと性的な意味を含めている人が多すぎて気持ち悪いって感じがするようになりました。

癒しで連想する言葉って、ヒーリングとか森林浴とか瞑想とかなんですが、男の癒すは射精したいって意味しかない人が多くて癒すって言葉を汚されて気持ちが悪いです。

 

在宅チャットレディを一年以上続けて知ったメリット

1 我慢強くなる

または気が長くなるとでもいいましょうか。

なぜならチャットの結果はすぐに出るものではないが、頑張ればやがて結果に繋がるものなので、今は結果として目に見えないことにも真剣に取り組み継続するころができます。

いきなり大きな目標をというわけにはいきませんので一つ一つクリアしていくうちに俯瞰する力がついてきます。

こういう余裕のある精神は現代を生きる上でとても大事なような気がします。

2 きれいになる

割と大きいメリットだと思います。
見た目や話し方なども含めていいように変わっていきますし、自信も持てます。

キレイになってお金も稼げるなんてないない、って思ってた私ですが、圧倒的にありな点です。

3 言葉や文字の重要性に気づき表現力があがる

言葉遊びや文字や表現を駆使してユーザーにリピートをしてもらう努力をするため、感情を表す能力に長ける気がします。

言葉や表現力ってどんな環境でも圧倒的に必要な能力ではないでしょうか?

4 時間の大切さに気付く

過去に書いたことですが>>在宅チャットレディが月収100万円稼ぐために不足していること

>>在宅チャットレディの稼げる時間管理は「やらないことをやらない」

時間があってもあっても足りない感覚になります。

お金を稼ぐって時間がなければできないことなのですが、仕事だけじゃなく他にもしたいことはあります。
そうすると時間管理は必須事項になります。

5 貯金が増える

生活水準をあげすぎないことがポイントです。

 

総合評価

どんな仕事にもいえることですが、チャットレディの仕事にも上記以外の一長一短はありまして、自分が合うかどうかはひとまず年単位で続けてみないとわからないという結論です。

8年続けて月収が100万円以上で安定していても、辞めたくてしかたない時期は定期的にあります。

チャットレディのメリットは一年以上稼働して尚且つ、待機を工夫して楽しみながらも減らす努力をしているチャットレディさんにあてはまるパターンだと思います。
なので、適度に息抜きしつつ来てくれた会員様との時間を楽しめるようなチャットができるように工夫を続けてください。

どんな工夫かという話はこのブログ内にたくさん書いていますし、これからも知り得ることは全て書いていきます。

 

ちなみに…

メリットについてもうちょい付け足しますと

・我慢強くなる
・きれいになる
・言葉や文字の重要性に気づき表現力があがる

上記は身に付くスキルと言い替えれます。
他の仕事をしたときもあなたを助けてくれるものだと思います。
チャットレディをしていたからもうこれから先どこにも就職できないなんてことはあり得ません。

 

・時間の大切さに気付く

ダラダラと生きている人間には到底理解のできない概念ですが、
チャットレディで一年以上試行錯誤をしている人は必ず体感する生きていく上で大事なことだと思います。

 

疲れない程度に一生懸命が大事ですね。